地味な女のカナダ生活

カナダであれやこれや起こる日常を書いています

嫌な予感が的中

オンタリオ州はコロナ新規感染者が2日連続400人を超えた

今日から集まりの人数に制限がされ室内では10人、屋外は25人のみとなった

 

この地区は感染者の割合が少ない

 

と感染者情報のマップをみてはどこか安堵していたのだが、、、、

 

金曜日、ユニット外で掃除機のような音が聞こえた

廊下に掃除機をかけているのはよくある事なので特に気にしなかったが一応ドア穴からのぞいて見ると、、、

 

白い防護服を来た人がスプレーをかけまくっていたのだ

 

これにはマジでビビった

 

大抵メンテナンスや窓の掃除などは前もって知らせてくれるので熊五郎

マネージメントからスプレー消毒のメールが来たかと尋ねてみるときてないとの事だった

 

嫌な予感がする。。。

 

マネージメントからなんの知らせもなかったのだが翌朝2通のメールが来ていた

 

1通目のタイトル

COVID-19

Positive Case 

タイトルを見た瞬間に嫌な予感が的中した事が分かった

コンド内で感染者が出たという事だった

情報が入ってからすぐに共通のいたる場所が消毒された事

マネージメントは2週間閉まる事

引き続き、自己管理をしっかりとしてください

そして細かい予防の説明

 

2通目のタイトルは

Disinfect Your Unit

ユニットの消毒をしてください

だった

実は運悪く感染者が出た週はコンドの各ユニットの火災報知器検査とcoil メンテナンスで業者が各ユニットに出入りしていたのだ

 

感染者が出たユニットにも何人かのスタッフが入っていた

こうした事から、どうやら高い確率で感染が広がっている可能性があるとの事だった

 

タイミング悪すぎやんけー

勘弁してくれ〜

 

我が家にメンテナンスが入ったのは木曜日

感染者が確認されたのは金曜日

 

••••••••

我が家にメンテナンスが入っている時は子供達と外へ出ていた

家にいたのは熊五郎のみ

 

熊五郎、業者が来た時マスクした?

 

もちろんだよ

 

それでも自然と熊五郎から離れ、もう遅いが

消毒スプレーを部屋中に、これでもかとまいた私である