地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

夏休みといえば自由研究

日本の夏休みと言えば地味に面倒だった夏の宿題の自由研究

正直、親の宿題のような気もしなくもないのだが、、、

 

お宝の宝庫 oomomo でこんなものを見つけた

f:id:tsukicanada:20190810210815j:image
f:id:tsukicanada:20190810210806j:image

どうやら水の中に入れておくと日に日に大きくなっていくらしい

最大600%

一体全体600%がどれくらいか全く想像できないが、どうやら1週間水に浸けるとその600%を拝めるらしい

 

研究?観察でもするか

 

我が家にはペットがいないので息子は成長?していくであろう、このワニとカニを大事に育てたいと言い出した

 

まぁ悪くはないと思い、購入

 

早速、家に着いて待ちきれない息子と共にワニとカニを水をいれた容器の中に入れた

f:id:tsukicanada:20190810220620j:image

息子は、何度言ってもすぐに大きくなると思っていたみたいでずっとそばで眺めていた

カニさんとワニさんがかわいくてしょうがないようだった

私もそんな息子を見るのが嬉しかった

 

f:id:tsukicanada:20190810220812j:image

1日経って、ふた回りぐらい大きくなっていた

(比較用に同じ大きさのおもちゃを入れた)

息子は朝起きて一番に様子を見に行っていた

 

f:id:tsukicanada:20190810221236j:image

3日後、だいぶ大きくなった

このワニとカニは始めはプラスチックっぽい感触だったが大きくなるに連れて柔らかくなり

微妙にネルネルしてきた。。

 

 

f:id:tsukicanada:20190810221336j:image

 

5日後、かなり大きくなった

ここにてカニの足がブチッと取れてしまい

息子、涙。。。。

まさかの負傷にこのままだとカニさんやばいのではと思い始める

f:id:tsukicanada:20190810221336j:image

 

6日後 容器いっぱいに大きくなり、ワニさんは水から顔がでる

 

「マミィ、もう水に浸けるのやめようよ」

 

さすがに飽き飽きしてきた息子

ワニさんとカニさんは十分大きくなった

私もそろそろ限界だった

感触がプニプニしてぬるぬるして気持ち悪かったからだ

 

f:id:tsukicanada:20190810222210j:image
f:id:tsukicanada:20190810222205j:image

強制終了

 

「なんかヌルヌルして気持ち悪いけど、わーい

大きくなった 大きくなった!」

 

その瞬間

f:id:tsukicanada:20190810222419j:image

 

カニさん分解。。。。。

 

このおもちゃは水から上げるとゆっくりと元通りになるみたいだが、、、

息子の関心はもうそこには無かった。。。

 

結論

自由研究にしては地味すぎた

我が家でペットは飼わないでおこう

 

ワニさんとカニさんは今は誰からも関心されずひっそりと隅で地味に元通りになろうとしている。。

 

 

 

 

 

 

 

マミーキャンプ始まる

息子の5週間続いたサマーキャンプが終了した

感想というと、、

めちゃくちゃ良かった

 

私の予想では超真面目キャンプを予想していたのだが、、、、

毎日代わり代わり実施される楽しいイベント、2回のフィールドトリップは豪華なもの、週一あるビザdayなど、そして最終日は盛大にお祭りと想像と全く違ったのである

 

当の本人の息子もサマーキャンプが楽しすぎて

幼稚園に戻りたくないというようになった

 

期待していたアラビア語はどうなったかというと。。。。

ほとんど変わらずか、、、ただ私の前で喋りたくないのか、、、

何を学んだのかよくわからん状態

でも 息子が楽しんでくれたのなら 良しである

 

それにしても5週間のフルキャンプで300ドルは破格の値段

シスター達も結構な人数がいて、子供達に目が届くようになっていた

 

大丈夫かいな。。人件費払えてるのか?

 

と要らぬ心配をしていたのだが、どうやら寄付でも成り立っていたようである

 

「このサマーキャンプ、多分どこかの石油王とかが寄付してるんちゃうの?」

 

熊五郎に話したことがあった

 

「リッチなアラブ人が多額の寄付はしているっぽいね あの場所(大きな建物)も寄付のみで建てられたって言われているし」

 

おそるべし超絶リッチピーポー

 

私は有難い気持ちと得した気分で紹介してくれたママさんに感謝しまくった

 

「明日からはサマーキャンプ終わったからマミーキャンプになるからね」

 

息子はキョトンとした顔で

「マミーキャンプ?」

 

「そやでー マミーが先生で生徒は〇〇と妹やで」

 

「マミーキャンプかー!!僕めちゃくちゃ楽しみ!あんなことしてこんな事して〜」

 

息子よ。。。

マミーキャンプがサマーキャンプを上回るものと期待するのは、、、、

やめてくれーーーーー!!

 

嬉しさのあまりピョンピョン跳ねている息子を見て、要らぬ事を言わねばよかったと反省している私である

 

新学期まで後3週間である

マミーキャンプ始まる

 

 

 

 

 

 

ミドルネーム

日本人にはミドルネームはないが、外国ではかなりの割合でミドルネームがある

ここカナダでもミドルネームがある人は多い

 

だからと言って自己紹介の時にわざわざこのミドルネームを名乗る人は、ほとんどいない

ただ書類等に記入する時に使うぐらいだ

 

ミドルネームに馴染みがない私は息子を妊娠している時、ミドルネームをどうするものか迷った

 

カナダにいる日本人の中にはミックスの子だと

名前は英語名で、ミドルネームに日本名を入れたりミドルネームに母親(父親)の苗字(日本名)を入れている家庭もある

 

カナダ人は、思入れのある人の名前や最終候補に上がった名前、クリスチャンでは洗礼名など選ばれている

 

ではでは我が家(アラブ人)はどうか

迷っていた私に熊五郎

「僕の家系はミドルネームは父親の名前なんだ」

熊五郎はミドルネームは何でもいいとは言ったがこんな風に聞いたらミドルネームは熊五郎

しないといけない気がして、ミドルネームにこだわりがない私はから息子と娘のミドルネームは

熊五郎

とした

 

何でもいいと言ってた割には結構嬉しそうな熊五郎だった

 

数日前、熊五郎との会話の中にミドルネームの

話が出たのだが

その時に私はこのミドルネームに父親の名前を使用するのは宗教的なものか、国的なものか、お家系の事か聞いた

「これは国的なものだよ あっちなみに僕のフルネームは

熊五郎熊五郎の父の名前、〇〇、〇〇、〇〇

熊五郎の苗字だよ」

 

なっげえーーーーよ

 

初耳だった

 

どうしてそんなミドルネームが長いのか

 

どうやら正式なミドルネームは

父親の名前、じぃさんの名前、ひぃじぃさんの名前、ひぃひぃじぃさんの名前

を使用するらしいのだ

 

家族のつながりが強いアラブ人だが、これは

いくらなんでも、つながりすぎである

 

それでも熊五郎のミドルネームは書類上父親の名前だけとなっている

「カナダでミドルネームは一つにしろと言われたんだよ」

 

カナダでかした

 

もし、この超長いミドルネームがオッケーだったら息子と娘のフルネームがえらく長くなっていたかもしれない

 

名前が並びすぎ、聞いた所一体どれが名前か分からないのである。。。

 

 

巻き寿司を作ろう

カナダ人には私が寿司を作れるのはあたりまえと思われ続けていた

得意料理は寿司と勝手に決められた事もあった

 

寿司なんて手巻き寿司ぐらいしか作った事ありましぇん

 

私は料理には全く興味なく食べ専だった

家庭科の授業でも率先する女子の裏方だった

 

料理ぐらい作れないと

 

と長年多くの人に言われ続けていた

 

料理が作れんのではないねん そもそも作るのが嫌やねん

 

とまるで私の名言のように何年も言い続けてきた

 

そんな私にぴったりの料理が趣味熊五郎と出会えたのはまさにラッキーだった

でもナニーの仕事をして、そして自分の子供ができると料理というものが避けられなくなった

 

自分が作った料理をパクパク食べる子供達や熊五郎を見て料理もまんざら悪くないとここ数年は思っていた 

 

私なりに頑張り新しい料理に挑戦したりしてきたのだが

数日前、息子が

「マミィお寿司作って」

とリクエスト 

(ここでのお寿司は巻き寿司の事である)

 

••••••••

 

迷ったがトロントで巻き寿司を買うとなれば、結構割高である 

巻き寿司好きの我が家、手作りの方が

断然、節約できる

 

そして作るからには失敗したくない私は簡単で美味しくできる巻き寿司を検索しまくった

ミツカンのすし酢は失敗しないだろう

寿司を巻く巻きすと。。。

 

 

先週末、ダイソー商品が置いてあるoomomoで

巻きすに並んでこんなものを発見した

f:id:tsukicanada:20190808011739j:image

はい即買い

 

寿司米と具を入れて押すだけ

f:id:tsukicanada:20190808011935j:image

 

超簡単やん 楽勝楽勝

 

数分間で楽勝モード終了

自分でもかなりびっくりしたのだが、巻き寿司の中身を考えてなかったのである

 

強制終了の所だが、今夜は寿司とかなり嬉しそうな息子の期待を裏切るのは出来なかった

 

それでも、それなりに息子と楽しんだ巻き寿司作り。。

完成はこちら

f:id:tsukicanada:20190808033048j:image

 

具少なっ

ツナが一文字になっとる。。

 

用意できたのは

きゅうり、アボカド、卵、ツナ、レタス

以上

 

そして写真でもわかるように、これでもかと寿司米を詰めすぎ、ずっしり

今まで経験した事のない

巻き寿司で胸焼け

を起こしたのである

 

トロントにある、おにぎり屋みたいな寿司屋を

今まで文句をたれバカにしてきたが、、、、

この場を借りて謝りたい

 

私の巻き寿司はおにぎりを超えてモチになっていました。。。

 

家族の反応は意外や意外

結構いける

らしい。。。。。

 

「Tsuki 次はドラゴンロールだ!」

(ドラゴンロールとはエビ天入りの巻き寿司)

 

冗談抜きでドラゴンボールになります

 

 

 

ダイソーの魚の目カッター

久しぶりにトロントにあるダイソー商品が購入できるoomomoへ行ってきた

 

目的は最近また息子とブームになっている折り紙を買いに行くために行ったのだが、、、、

会計時は日本でのダイソーと同じようにカートには商品が山積みになっていて

総額90ドル。。。。

(ダイソーあるある)

 

数多くの商品が並ぶ店内でそれを見つけた時はお宝発見のように叫んでしまった

f:id:tsukicanada:20190805074201j:image

 

魚の目カッターやんけー

 

実際今まで魚の目カッターなど使用した事はなかった

足の裏の真ん中にある魚の目も小指の下にあるタコも放置していた

 

放置状態がそろそろ限界になり、どうにかしようと調べていた所だった

そこで目に入った魚の目カッター

まさかOomonoで発見できるとは

 

ラッキーチャチャチャ ラッキー ウッ

 

それからは遠足を待つ子供のようにウキウキしていた

子供達を寝かせて、その時がやってきた

 

魚の目カッター使用時はお風呂上がりが良いらしいが、待ちきれず早速使用

封を開けてカッターを取り出し、まずは年月が経ちカチカチになったタコ部分にカッターをあてた

 

まーじーかよ!?!?

 

力を入れる事なくスルリとカチカチの皮膚が取れたのである

 

なんなんだこの切れは!?

 

まるで皮むき器(ピーラー)ではないか

 

数年放置だったタコがあっさり数分でおさらば

した

 

つぎは魚の目にも挑戦

一時はカナダに売っている魚の目シールとやらを使用した事があったが、粘着力がなく気がつけばシールがズレまくり全く関係ない皮膚がふやけてしまった

 

それからは指や爪でつまんだりしてみたが、全く効果なしで、最近は少し痛みも出てきた

 

魚の目と、おさらばできるか?

 

魚の目カッターを魚の目にあてた

取れる取れる取れてる

 

そして魚の目の芯らしきものを発見

それをピンセットで引っこ抜いた

全部取れたかは確かではないが、押さえたら痛くないのである

 

次の日もツルツルになった足の裏に感激した

 

「Tsuki、耳鏡を使用した時と同じくらい興奮してるよ」

 

残念ながら熊五郎の足の裏はまさかのツルツルだった

 

この魚の目カッターは文句無しだったが、ただ身体がカッチカチの私が足の裏をケアするのは結構きつかった

 

熊五郎さんよ お願いあるんやけど しばらく様子見るんやけど次回やってくれる? 」

 

私なら喜ぶ所なのに

この女は一体何をのたもうてるのか

と言わんばかりに無言で首を横に振られたのであった。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルプス一万尺をずっと誤解していた

元仕事場の長女は9歳になり、会話がどっと大人びたのだが遊びは9歳らしく手遊びに夢中になっている

 

カナダでも日本のアルプス一万尺と同じような手遊び歌がある

2人で向き合い歌に合わせて腕と手を使い速度を上げていき、華麗にフィニッシュを決めるのは日本の手遊びと同じだ

 

9歳と6歳の妹が楽しそうにキャキャと笑いながら遊んでいる姿を見ていると、またまたお馴染みの昔を思い出したのである

 

小学生の頃、アルプス一万尺を歌いながら遊びというよりガチで友人と練習していた

手を合わす所はしっかりと手を合わせテンポよくリズミカルにそしてクライマックスのランララララァ ヘィ!で最上級のパフォーマンスを

 

ズレたらやり直し

 

部活動のような特訓をして得られるのは自己満足だけだったが、、、、正直

超楽しかった

 

久しぶりにやってみるか

 

なぁなぁ日本式の手遊びもやってみいへん?」

 

日本ブームの姉妹は異国の地の手遊びに興味があるみたいでかなり乗り気だった

 

いやはや自分でも驚いたのだが、アルプス一万尺を封印して30年以上経っているのにもかかわらず覚えていた

あの日々の練習の成果は年月が過ぎてもしっかりと出ていた

 

アルプ〜ス いちまんじゃーく  こやりのう〜えで アルペン踊りを さあ踊りましょ〜

ラーンラ ランラン ランランランラン ラーンラ ランラー ラーラーラー ラーンラランラ ランランラーラー ラーラーラーラーラーァ ヘィ!

 

姉妹達に教えた

カナダの手遊びよりシンプルな動きだったみたいであっという間にアルプス一万尺制覇

 

「Tsuki なんて歌ってるの?」

 

私の口ずさむ歌にも興味が出てきた姉妹

 

「これはね〜 アルプスの。。。。」

 

というか今まで全くこの何百回も歌ってきたアルプス一万尺の歌の意味など考えた事もなかった

 

イメージ的にはスイス辺りのアルプスの草原みたいな所でアルペン踊りを爽やかに踊っている人達

 

だったが、、、、 

 

こやりの上で??

 

小槍??槍??

 

小槍の上でアルペン踊りなんか踊ろうもんならそのまま串刺しでは??

 

記憶間違いで子ヤギか?

 

いや待て。子ヤギの上でアルペン踊りはあまりにも残酷ではないだろうか

 

「ちょっと待って 調べるわ」

 

知らんのか!? と鋭いツッコミが入りながらグーグル先生でチェック

 

この歌のアルプスは、、、

日本アルプスの事

紛らわしいわぃ

 

小槍は

槍ヶ岳の山頂の岩

紛らわしいわぃ

 

実際の所、槍ヶ岳の山頂の岩は狭くてアルペン踊りを踊る事は不可能に近い

踊れんのかぃ

 

そもそもアルペン踊りってなんやねん

どうやら大勢で輪になって踊る踊り

マイムマイムみたいなものだろう

 

やっとの思いで山頂まで上がった所で人を集めて命がけでアルペン踊り

絶対ゴメンである

 

私が長年想像していたものと全く異なっていたのである

 

「意味はねぇ〜 山の上でダンスやって」

 

「ふーん」

 

さほど興味がわかなかったらしい

 

それにしてもネットですぐに調べられなかった頃、世の中の大人達は子供達に聞かれた時、どう説明していたのだろうか。。。。