地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

カナダ生活

カナダ在住13年が教える凍結した道を滑らずに歩く方法

昨日の朝起きると外は雪が積もっていた トロント、今年初の積雪である 外を見て喜ぶ子供達と熊五郎 全く感動もしなくなった私 さすがに10数年もカナダに住んでいると雪は珍しいものではなくなり、どちらかと言えば見たくもないものになってしまった 雪が降り…

王家の紋章

今週のお題「好きな漫画」 突然ですが王家の紋章という漫画をご存じだろうか? 昔に私がずっと読み続けていた漫画の一つである その頃はインターネットのような便利なものは なく、本屋に通い新刊が出ているか常にチェックしていた 中近東などその頃は遥か遠…

健康家族

先週、ブログ友のちゃんぺーさんから朝の通勤で熊五郎と遭遇したというLINEメッセージが入っていた ちゃんぺーさんと熊五郎は直接会った事はないが、熊五郎がどんな容姿かは写真などで知っていたし目撃情報はまさに熊五郎そのものだった 仕事から帰宅した熊…

ハロウィンの朝にビビった事

トロントの今年のハロウィンも天気が悪い これ毎年の事なので驚きも落胆もないのだが 数日前までは天気も良く気温もいい感じだったので、息子の希望通り近所の家を回ろうと計画したのだが、、キャンセル 去年のようにモールに行き店を回る予定だが どうやら…

Speak English in Canada

カナダには移民が多いがそれぞれの文化や習慣などを尊重している いわば、移民に優しい国 シリアからの移民も他国が首を横に振る中で両手を広げて迎えた 私自身もカナダに来た当初は、英語がままならなかったが多くの人が耳を傾けてくれた だからと言ってカ…

意味が分からないと印象が変わる

Grade 4 (9歳)になる元仕事場の長女は学校のバスケットボールクラブ活動に参加している 先週末、彼女が在籍しているチームのチャンピオンシップの観戦に呼ばれた 私もちょうど彼女ぐらいの時にバスケットボールを始めた 高校生の時に腰を負傷してからはバス…

外国のオーブンに憧れていたが。。。

このコンドに引越ししてきて5年になるのだが 今日発見した驚くべきボタン それはオーブンのクリーンボタンだ っつうか365日X5年間、料理をしてきて なんで今まで見落としていたのか 本物の馬鹿夫婦なのか 我が家のオーブンはカナダの一般家庭にあるオーブン(…

無言のUberと関西のおばちゃん

トロントではかなりクセのある運転手達と出会ってきた 今回Uberに乗る前は 今日はどんなUberの運転手やろか と若干ワクワクしていた 「ハロー 〇〇ですか?」 「はい」 「行き先地は〇〇だね」 「はい」 さぁこい 若者ではなく、中年の親父だったのでそれな…

歯の妖精さん

久しぶりに元仕事場へ行くと6歳の次女が レレレのおじさん になっていた 私が到着した時に4本目の乳歯がとれたらしく 軽く血まみれになりながら迎えてくれた 「ファファファ ファファファ」 人間、前歯がないとこうも聞き取れにくくなるものなのか 息が漏れ…

夫は妻が怒っている理由が分からない

熊五郎と私は付き合いだしてから今まで10年弱になるが、ほとんど喧嘩はしない 若い頃は喧嘩腰だった私も熊五郎と出会ってからかなり丸くなった 熊五郎はかなりの平和主義者だ この背景にはクウェートで経験した湾岸戦争の悲惨な光景と恐怖が彼の中から消え去…

理想のデート

ドラマはぴまりの中でプラネタリウムでのデートシーンが流れた時、横で主人公の本日のズラ具合をチェックしていた熊五郎が 「Tsukiはプラネタリウムに行った事がある?」 と聞いてきた。 プラネタリウム、、、、遥か遠い記憶の中にある 確か小学生の時に校外…

年甲斐もなく

子供達が寝静まった後は、いつも熊五郎とドラマを見て楽しんでいるのだがNetflixばかりだったのでAmazonのプライムメンバーでありながらプライムビデオとやらを視聴した事がなく どんなものかと見てみたら、、、 かなり新鮮に映った あたりまえだが、そこに…

特技は空気椅子です

この秋からも近くのコミュニティセンターで行われるサッカー教室に参加している息子 この週末は初日だった 去年、初めて参加した時は列から乱れるわ、コーチの言う事もほとんど聞いていない状態だったが 今年はコーチの指導をちゃんと聞いてかなり真剣にサッ…

どうやらこれで最高の料理が食べれるらしい

「Oh!!! もうアマゾンからの荷物が届いているみたいだよ(超ご機嫌)」 嫌な予感がする 熊五郎がアマゾンで購入してきた物たちは、すでにクローゼットの奥深く行方不明状態である。 「何頼んだん?」 「サ•プ•ラ•イ•ズ」 もったいぶる熊五郎 どうせビックリす…

文化の違い?

この地区に移ってから公園などでよく見る光景の中で 親がタッパーウェアを持ち、滑り台から降りてきた子に口を開けるように言いご飯やスープを流し込んでいるインド系の親達。。。 子供も慣れた感じで口を開け、足は止まる事なく動き続けている 私は子供達に…

秋なんてないらしい

あっという間に夏が終わったと思えば、数日前は25度ぐらいまで上がったトロント アップダウンの気温に踊らされて約1ヶ月 とうとうこの朝は1桁だった。。。 息子を幼稚園に送る時は我が家の地区は 8℃ 秋を通り越して冬状態である 25℃から8℃に一気に変わると一…

ワイドパンツ

「Tsuki, これ着る?」 オシャレなカナダ人の知り合いは、しょっちゅう服を購入している そんな彼女が同じようなものを購入してしまったので着るならあげるとソレを渡してくれた 貰えるもんは、ありがたく貰うさかい それは小綺麗な感じに仕上がりそうなワイ…

すっぽん小町

はてなブログに移動したが、私が読んでいるほとんどのブログはアメブロユーザーのブログだ (未だにはてなブログを分かっていない女) だから時間があればアメブロを開け、フォローをしているブログを楽しく読ませてもらっている トップブロガーの方々の記事も…

エクスキューズミー

(注意 オナラ話題です) 「〇〇ちゃん、オナラしたらエクスキューズミーって言わないと。笑ったらあかん」 息子(まもなく5歳)が妹(2才)に言い聞かせているのが聞こえてきた。 そういえば最近オナラしてはゲラゲラ笑う娘 これは、、、、どう考えても 私に責任…

セカンドオピニオン(部分入れ歯?インプラント?)

先週Dr.ガチャピンから日本で20年前に治療した奥歯のブリッジの下が虫歯になっており、抜歯をしなければいけない 奥歯2本を失う事になるからインプラントしか方法はないと言われ、落胆して帰宅した 家に帰って熊五郎に相談すると自分の歯科医にもう一回見て…

Terry Fox 希望のマラソン

Terry Fox(テリーフォックス) という人物をご存知だろうか 私が彼の存在を知ったのは、カナダに来てからだった 年に一度9月に Terry Fox Run というチャリティイベントがカナダの至る所で行われている Terry Fox 1958年7月28日生まれ スポーツ好きでバスケッ…

日本のドラマあるある

子供達が寝静まった後、突然熊五郎が 「前から思っていたんだけど、、、、 日本人ってよく走るよね」 意味不明 「朝、寝坊したり約束の時間に間に合いそうにない時、めっちゃ走ってるだろ」 なんの話や 「そこがWhyなんだ」 お前さんがWhyやけど、、、、 「…

私の英語力

カナダのトロントに来たのは2006年初めだった その日から今までそれなりに頑張ってきた 英語もそうだった 地味な女なりに外に出て人々と話す機会を作った それからそれなりにカナダ人と会話ができるようになり今に至っているのだが、、、 「マミィ、僕トロン…

歯のクリーニングと部分入れ歯

カナダに来てから保険が効かない歯科治療で 破産寸前までいったが、結婚して熊五郎の会社の保険に入れてもらい負担がどっと減った それから6ヶ月毎に歯のクリーニングに行っているのだが今日はその日だった ブログのキッカケになった歯のインプラントの失敗…

勘違いされた 2

数日前、セキュリティに怪力女と勘違いされた話を書いたが 勘違いされた - 地味な女のカナダ生活 昨日は息子が毎日のように尋ねてきたPower Rangerの塗り絵の到着予定日だった 先週末に息子と娘でオモチャの整理をしていて もう遊ばなくなったオモチャを手放…

カナダの陪審員制度

数ヶ月前に郵便物をチェックした熊五郎が 「OH NO——————!!!」 と、頭を抱えるポーズで叫んだ 「とうとう来てしまったよ。。。。 Jury dutyだ。。」 Jury duty??? 聞きなれない英語だったが熊五郎の裁判がうんちゃらという話で陪審員の選抜に選ばれたという事…

勘違いされた

私が住むコンドでは配達物が不在の時、一階にあるセキュリティデスクで預かってくれる カナダの場合、日本のように配達時不在でも電話をすると再配達をしてくれる素晴らしい制度などはない 不在だと、不在伝票に おらんかったから、どこどこに保管するから自…

夢で逢えたら

娘の昼寝と共に寝落ちした時に見た夢 自分の住んでいるコンドのプールを利用しようとプールに向かいドアを開けたらそこはいつも 利用するプールではなかった 川のようなプールになっていて泳いでいる人は競泳の選手みたいに華麗なフォームで優雅に泳いでいた…

Uber の運転手

仕事で遅くなったのでUberを呼んでもらった日の事(もうシリーズ化、出来そうなぐらいネタをくれるトロントの運ちゃん達である) 今回は超どデカイ車、そのまま潜水もできてしまうのではないかと思うぐらいのの頑丈そうな車だった 「目的地までは◯分の予定です…

締め付けからの解放

最近のカナダのトロントの朝は寒い そして外が冷えてくると私は スウェットおばはんになる スウェットパンツは暖かく何よりも超楽ちん (もうね、、、えーねん どれだけ快適に過ごすか、そこやと思うんです) 最近愛用しているジーンズがキツくなっているのは…