地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

カナダ生活

フィジオセラピー(理学療法)

前回からの続き。。 結局、病院に行った所で劇的に変化はなく落胆していた熊五郎だったが症状がはっきりしたので少し安心したらしく笑顔も出てきた そして最後の望みのフィジオセラピー トロントではフィジオセラピーを受けれる場所が結構ある 数年前に車の…

熊ゴロン(ぎっくり腰)

(今の熊五郎にピッタリのネーミングをあさこさんから頂きました。ありがとうございます) 笑えるあさこさんのブログ きママなあさこ さて前回からの続き 夜中1am..... Emergency Room, ER行きを決めた熊五郎 弱り果てている熊五郎に付き添って病院に行ってあ…

ぎっくり腰は突然に

先週、熊五郎は超ご機嫌だった それは夏場に取れなかった有給休暇を今週丸々とったからだ せっかくの1週間休みなのでどこかに行こうかと話し合ったが、息子の幼稚園が始まったばかりなので今回は家でゆっくりする事に決めたが 「あれもしてぇ これもしよう …

ボケとツッコミ

熊五郎がコメディショーを見て半泣きになり笑い転げているのを長年解せなかったが 最近になってやっとカナダのコメディショーでクスッと笑える自分がいる 私は関西生まれの関西育ち 2人でやり取りする漫才を見て育ってきた そこにはボケとツッコミがあった …

美魔女

私が住んでいる地域は主にファミリー世帯、シニア世帯が多い そんな中で今時の若者というかモデルのような 女性が歩いていると強く印象に残る 息子の幼稚園を送るときにたまにすれ違う、このモデル風の女性は、どちらかと言えばトロントにあるYorkville (ニ…

愛妻弁当

夏休みの間に日本人ファミリー達と外出する事が何回かあった そしてランチ時に目の前に広げられる色とりどりのライスボール オニギリ 久しぶりにオニギリを食べると 私の中で眠っていた思い出が蘇ったのである 母親が握ってくれた懐かしいオニギリ 家に帰宅…

コンディショナー

私は昔からシャンプーやコンディショナーに関しては、こだわりが全くない 学生時代に周りの女子が一桁違うシャンプーやコンディショナーを使用したり美容師に勧められた劇的に髪質が変化するらしい横文字オンパレードの物にも一切首を縦に振らなかった 一日…

喪服

金曜日の夜、義母から電話で彼女の姉がクゥエートの病院で亡くなったと連絡があった 親族達は週末の予定をキャンセルし、葬儀に参加していた ここでの葬儀といっても故人はクゥエートなのでこの場合、故人を偲ぶ会のようなものが開かれる 会場は男女別々の場…

タピオカ

今やトロントにあちこちにあるタピオカがあるドリンク屋 注文すると必ず 「タピオカを入れますか?」 と聞かれる 私は基本タピオカを入れない派だ どのドリンクも基本、全力で吸い上げるためタピオカがそのまま味わう事なく通過してしまう たとえ通過しなか…

カニ

一体最後にカニを食べたのはいつだっただろうか カニといえば実家で家族全員が揃いカニすき(カニ鍋)でカニの争奪戦を思い出す という事は、、、 20年ぐらい、いやもっとか、、、 自称カニ好きの割に全く食していなかったのである そんな中、カナダで有名なレ…

金縛り

昨晩、熊五郎が金縛りにあったらしい 意識はあるのに身体が動かなかったらしい そもそも金縛りはどうして起こるのか? 金縛りは環境の変化や睡眠不足、疲労、ストレスなどが原因で起こる睡眠麻痺である 睡眠には【ノンレム睡眠】【レム睡眠】【覚醒】があり…

再会は突然に

去年あたりにアメブロで書いた話 インパクト大だったお兄さん | カナダであれやこれやの毎日 なんとこのインパクト大だったお兄さんに再会した 買い物から帰る途中、遠くからでもそのお兄さんだと分かった オーラが違う と言いたいところだが、 またまたタン…

急性鼻炎?アレルギー性鼻炎?

数年前に蓄のう症とやらを発症してからというもの、Sinus(副鼻腔炎)にすぐなってしまう体質になってしまった また特に疲れた時や寝不足の次の日などはクシャミと鼻水が止まらなくなる 風邪かと思いしや、1日安静にして睡眠をしっかりとると次の日にはケロっ…

ミドルネーム

日本人にはミドルネームはないが、外国ではかなりの割合でミドルネームがある ここカナダでもミドルネームがある人は多い だからと言って自己紹介の時にわざわざこのミドルネームを名乗る人は、ほとんどいない ただ書類等に記入する時に使うぐらいだ ミドル…

巻き寿司を作ろう

カナダ人には私が寿司を作れるのはあたりまえと思われ続けていた 得意料理は寿司と勝手に決められた事もあった 寿司なんて手巻き寿司ぐらいしか作った事ありましぇん 私は料理には全く興味なく食べ専だった 家庭科の授業でも率先する女子の裏方だった 料理ぐ…

カナダからのおすすめお土産は?

今回もTrip-Partner社でカナダの記事を書かせて いただきました カナダからのお土産はこれ!ジャンル別に厳選10選とお店情報ご紹介します! 少しでも皆さまの参考になれば光栄です よろしくお願いします

ダイソーの魚の目カッター

久しぶりにトロントにあるダイソー商品が購入できるoomomoへ行ってきた 目的は最近また息子とブームになっている折り紙を買いに行くために行ったのだが、、、、 会計時は日本でのダイソーと同じようにカートには商品が山積みになっていて 総額90ドル。。。。…

アルプス一万尺をずっと誤解していた

元仕事場の長女は9歳になり、会話がどっと大人びたのだが遊びは9歳らしく手遊びに夢中になっている カナダでも日本のアルプス一万尺と同じような手遊び歌がある 2人で向き合い歌に合わせて腕と手を使い速度を上げていき、華麗にフィニッシュを決めるのは日本…

黄金の国ジパング

3日前の朝の時間、いつものようにギリギリの熊五郎がどこでこういう流れになったのか覚えてないが 「あのマルコ•ポーロは最高に面白いよ 日本のコメディだよ」 首をかしげる私に 「覚えてないのか??」 熊五郎は説明をしようとしていたが、私は説明をし始め…

レディオ体操

夏休みに入ってから息子をサマーキャンプに送り出した後、娘と近所を散歩するのが日課になっている あっという間に終わってしまう夏を出不精だった私も今年はカナダ人同様満喫しているのである 特にルートは決まっていなく、娘が行きたい所をテクテク歩いて…

さらば卵かけご飯

昨日、料理番組を見ていてあるシーンに 熊五郎は YUCK YUCK YUCK (オェー、ゲェー) と連発した その番組は日本のすき焼きを紹介していた 初めは薄切りにされた見た目から美味しさが伝わる牛肉に熊五郎は 「これはマジで素晴らしいよ この良質の肉、そして美…

参考にならん整理整頓術

我が家には小さいながらにウォークインクローゼットなるものがある ウォークインクローゼットと言えば開けたら服や靴がずらり並んでイメージがあるが 我が家のウォークインクローゼットは、そのまま雑貨店が開けそうなくらい様々なものが積み重なっている 最…

ワイルドスピード

今月はよく仕事に呼ばれ、この2日間連続で働いて来たのだが、バテた いつものように夜中を周り、雇用主がUberを呼んでくれた その時は眠気が凄まじく、フラフラ状態で乗車 1日目 Uber 超快適空間、冷房もいい感じに効いており 座り心地がかなり良かった 運転…

夏といえば。。。

カナダに来てから夏が来るたびに作るものが ある 麦茶と羊羹である 麦茶を飲むたびに思い出す日本での日々 トロントにも夏らしきものが来たので早速作った麦茶 昨晩熊五郎が麦茶を見て 「これは身体にいいんだよね 僕も飲もうかな」 毎年作るが我が家では人…

わけわかめ

元仕事場にシッターに行くと、次女の6歳の子が 「Tsuki! これ見て!!!新しいポケモンのカード!!最高にクール」 と言って見せてきた New ポケモンカード 100枚入り!! そして興奮した6歳の子は箱をあけキラキラ光るカードを1枚1枚チェックして2つの山を…

まだそんなイメージなのか日本人、、

映画レビューになるんだが、数日前とんでもない映画を観てしまった 熊五郎がNetFlixでアラブ映画だけど観てみたいと言ってきた映画、ズバリタイトルは 【From Japan to Egypt 】 ストーリーはエジプト出身の男性が日本で日本人女性と出会いそのまま結婚 日本…

平日でも今日は祭り状態

今日は平日の月曜日の朝ですよーーー とアナウンサーが驚いていた 創立24年にて初のNBAチャンピオンになった トロントラプターズの優勝パレード 200万人がこのパレードに集まった トロントニアンだけではなく、このパレードに参加するためカナダ全土からファ…

やり場のない怒り

昨日はNBAファイナルの第5戦目 優勝にあと一勝のトロントラプターズ ホーム(トロント)での優勝もあり得るとトロントは大盛り上がり トロントだけではなくカナダ全体がNBA初のカナダチームが優勝するかもという歴史的瞬間を見逃さまいとしていた (結果は一点…

Uberの運転手

私は今までトロントのタクシーの運転手やUberの運転手のネタを書いてきた その中でもタクシーの運転手との会話はネタの宝庫だったがUberの運転手は会話がない事でほとんどネタにもならなかったのだが、 ある意味仕事帰りは静かに帰りたい私には合っていた 金…

ラプターズファン

昨日の試合で2-1のリードになったトロントラプターズ ここトロントでは、かなり盛り上がっている いやトロントだけではなくカナダ全体、アメリカでもトロントラプターズを応援する人が 対戦相手のウォリアーズより多いらしい 優勝を何回もしているウォリアー…