地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

アラビア語はペラペラになったのか

夫、熊五郎と結婚して6年目になる今年

アメブロでは色々とドラマティックな義家族を

書いてきた

熊五郎ティーネイジャーの時に家族、親族総勢で

クゥエートから移民したアラブ系カナダ人 

5人兄弟の長男にあたる

兄弟達はすっかりカナダに溶けこんでいるのだが義父母はカナダ人でありながら全くカナダに染まっていない純アラブ人である

食事はアラブ料理のみ テレビもアラブテレビ

知り合いはアラブ人のみ

そしてもう25年以上カナダにいるのに義母は全く英語を話さないというか話せない

もちろん読み書きもできないのである

私とのコミュニケーションはジェスチャー

絵文字のみ、ほとんど2人で会話がないのだが良い関係を築くことが出来ている

 

 

1度結婚して1年目ぐらいに

「Tsukiはいつになったらアラビア語が話せるようになるの?」

と言われた時があったが、実の娘に

「お母さんはいつになったら英語を話せるようになるの」

と痛い所をつかれ私はあんたよく言ってくれたと思わず言いそうになったが

それ以降、義母からこの質問を聞く事はなくなったのである

 

 

家族の繋がりが強い義家族は週に一回全員が集まる

義母が食事を全員の分用意してくれ夕食会が開かれるのだがもちろんその時はアラビア語が飛び交っている

そして結婚当初は誰かが常に訳してくれていたが最近は共通の話題をたまに訳してくれるが

 

 

私はそれで全然構わない

 

 

疎外感などは全く感じないし、もし訳してくれても議論好きの義家族に入っていきたくもない

議論好きのアラブ人、特に義家族メンバーは結構自分の意見に対して自信満々なのである

ちょっと反対の意見を言うと倍返し、いや100倍返しをくらう

それだけでどっと疲れるぐらいなら黙っていた方がマシなのだ

 

 

さすがに6年目となると何を話しているかなんとなくわかる時もある

先日こんなことがあった

義父と熊五郎熊五郎の仕事について

話しこんでいた

その時ふいに義弟の嫁のBが

「Tsuki彼らが何を話しているか分かる?」

と聞いていた

熊五郎の仕事の事かな」

ズバリ正解

これにBがかなりびっくりしていた

アラビア語分かるようになったの?」

そんな一瞬で分かったらニュースなるわぃと思いつつも 想像力が鍛えられだいたい何を話しているか大まかな事は分かるようになったと説明した

「そうならいい加減アラビア語を勉強したら?」

といつも一言多いこの女にそうやなと薄い返事をしたのだが

だいたいアラビア語

 

1.  Inshallah    インシャアッラー 

2.  Marshllah  マーシャアッラー

3.  Al-hamdu lillah

   アムハムドゥリラー

この3つを使いこなせたら会話に入れるのだ

 

Inshallah インシャアッラー

これは訳すと 神の思し召しのまま

つまり未来形

例えば 今年は日本に帰国するの?

インシャアッラー

(行くか行かないかは神のみぞ知る)

9時にはこれる?

インシャアッラー

(努力はするがたとえ遅れたとしてもそれは神のご意志だ)

 

 

Marshallah マーシャアッラー

訳すと神が望まれた

これは特に祝い事や褒める時に使われる

娘が歩き始めました

マーシャアッラー

この度婚約しました

マーシャラアッラー

何か嬉しい、良い話の後にはマーシャアッラー

 

Al-hamdulillah

アル ハンドゥリラー

訳すと神に感謝

食事が終わって

アル ハンドゥリラー

仕事がうまくいってます

アル ハンドゥリラー

おかげさまでのニュアンスにはアム ハンドゥリラー

 

 

私は正直この3つを使いこなせたら十分と思ってしまっているところがある

なぜかというとアラビア語を理解できないので多々おこるファミリードラマに加わる事はない

 

 

自らファミリードラマに飛び込みたくもなく

正直熊五郎からだいたいどんな感じなのか聞いてはいるのだが 義家族の前では全く知らないふりをしている

ゴングが鳴っている状況ではまさに売り子状態

 

 

もしアラビア語がペラペラだったら

 

 

アラブ人女子会に頻繁に呼ばれ

ゴシップ合戦に巻き込まれるに違いない

 

軽く震える私である

 

 

カナダで英語を習得した人からは、かなり勉強して理解できるようになったと聞くよりもいつのまにか理解できていたと聞く方が多い

自分にプレッシャーをかけるより 分からなくてもいつかは分かるだろうぐらいの余裕さがあった方が伸びる気がする

しかしファミリードラマの壁はそれは大きく私の前にそびえ立っている

私のアラビア語はこれ以上伸びることはなさそうである

インシャアッラー