地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

寿司はパスタのようなもの!?

日本人は週に何回ぐらい寿司を食べるの?

 

とカナダ人に聞かれた事がある

私が日本にいた頃は年に数回かな

この回答にびっくりした顔を見せたカナダ人

彼女は私が週単位いや毎日ぐらい寿司を食していると思っていたのである

 

確かにカナダで日本食と言えば寿司屋

寿司屋は至る所にある

ほとんどの寿司屋のメニューには寿司ではないメニューつまり唐揚げや丼物、焼きそば、弁当ボックス(寿司入り)などがあるがやはりメインは寿司である

だからなのか日本人は寿司を食べまくっていると思っているカナダ人が多い

 

正直私はカナダに来てから寿司を食する事が

日本にいた時よりも多くなっている

寿司といってもカナダオリジナルまたはその店オリジナルの創作寿司?がメニューにある

にぎりもあるのだがトロントで人気なのは巻き寿司の方だ

寿司屋に入り周りを見渡すとほとんどの客が

創作寿司らしき巻き寿司を注文している

 

 

創作寿司は大抵アボガドがこれでもかと入れてあり、エビ天が巻いてあるのもある

中にはマンゴーで巻いていて名前は

大阪ロール

とつけている寿司屋もあった

この大阪と全く接点のないマンゴーロール

宮崎や沖縄にした方がいいんちゅう?

と日本人は思っているに違いないが

大抵が中国人経営のトロントの寿司屋では

東京以外の地名を考え出すのにいっぱいいっばなのであろう

この寿司の名前も多々あり

レインボーロール

ドラゴンロール

(これに至ってはレッド、ゴールド、グリーンと

種類がある所が多い)

ダイナマイトロール

フィラデルフィアロール

東京ロール

トロントロール

 

挙げたらキリがないがとにかく

意味不明

である

全く何が巻かれているのか想像困難

 

 

そして寿司屋にもあたりはずれがあり、寿司を注文したらおにぎりみたいな寿司がテーブルに運ばれる事があった

日本食屋で働いた所では寿司職人はミャンマー人 彼女の寿司は結構美味しかったのだが

寿司は簡単よ

丸めて魚をのせるだけ  巻いて切るだけ

 

おぃおぃ

寿司職人が聞いたらちゃぶ台飛んでくるで

 

だがこう思っているのは彼女だけではない

よくカナダ人に

Tsuki 寿司作ってよ

と頼まれる事があった

この日本人は誰でも寿司が作れると思っているのを、いい加減やめて頂きたいのか本音だ

寿司なんぞ作った事もなければ作っても微妙なものが出来上がってしまうのは分かりきっている

 

では寿司以外に食べる日本食は何なの?

 

そんなもの数える程ある

私は彼女に一生懸命に寿司以外の日本食をあげ

それらについて熱く語ったのだが

 

無関心

 

深く聞く事もなく終了

日本人はライスと魚好きだと思ったわ

 

白米と寿司を同じに考えているような気する

もしかしたらこの女性に白米と焼き鮭を出し

サーモン寿司です

と言ったら本気でそう思ってしまうのでは

ないだろうか。。。