地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

ブログからの出会い

カナダで何人かは日本人の知り合いや友達がいたのだが、ほとんどの友人は帰国してしまった

唯一トロントにいた仲の良い長年の友人達は見事に遠距離になってしまい、それぞれの生活からなかなか会う機会がなかったのである

 

フルタイムの仕事を辞め、家にいる事が多くなり気がつけば家族以外話す相手がいない孤独な生活が続いていた

そんな中、地味に始めたブログが楽しくなり

またブログを読むことも楽しかった

 

するとブログを通してこんな地味な私だが会ってみたいと言ってくれる人達に出会った

これまでに出会ったのは4名

そして今日5人目のSmiley Bunny さんと会ってきた

 

 

まさに地味な女

モテ期到来

である

 

今日は私の住む地域まで来てもらう事になったので予定では約束の時間より早く行き爽やかに待ち挨拶をする予定だったのだが

自分の夫が時間の感覚がおかしいアラブ人という事をすっかり忘れていたのである

私がジャケットを着た時に

「シャワー浴びてくるよ」

なんでも触りちょこまか動く娘をほったらかしにすることは出来なかった

てか 今から私出かけるんやけど」

「分かってるよ 大丈夫クィックシャワーだから」

「早よしてや」

と言ったもののクィックシャワーって何ぞや

というか素早くシャワー、、

あの男にできるわけがない

時間は刻々と過ぎていき、限界だった

余裕を持って出るどころかギリギリ

待ち合わせの場所にはすでにSmiley Bunnyさんの姿が、、、

私は爽やかどころか 遠くから手を振りながら登場、関西のおばちゃん丸出しだったのだ  

 

Smiley bunnyさんと話していてやはり同じ日本人同士で笑え合えるのは楽しい

Tataさん、aye-ayeさん、Ereeさん、ちゃんペーさんとも爆笑だったが

Smiley bunny さんとも爆笑の嵐だった

 

海外生活が長くなるとこういう時間は大切になる

 

私はSmiley Bunnyさんと別れた後もかなり気分がよかった

 

そして実は義妹から義母と

4時に行くわ

とメッセージが朝に入っていた

私は臨時の仕事が入っていたので

5時に家を出ないとダメだけど私の事は気にせず息子も娘も熊五郎も楽しみにしているからゆっくりしてね

とテキストをしたのだが

「それなら早めに行くわ」

とテキストが返ってきた

気分の良かった私はわざわざ時間を早めてくれるなんて

ありがたや〜

とますます気分が良くなったのだが

またまた忘れていた

彼女達も時間の感覚がおかしいアラブ人って事を。。。

 

約束より30分ぐらい早い3時半ぐらいにくると思っていた

 

ドアを開けたのは

4時半

だった

 

いつもの事である