地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

義父クウェートへ

義母が3ヶ月間のクウェート滞在を終えて

カナダに戻りいつもの生活が戻ったのも

つかの間、こんどは義父クウェートへ今週末に出発する

 

なぜ一緒に行かないのか未だに謎であるが

夫婦仲は大変良く理由として考えられるのは

子供達を置いてカナダを出れない?

とは言っても皆すでに成人している。。

子はいつまでたっても子供なのか

 

よく分からないがクウェートにはそれぞれの

親族が大勢いるのでクウェートでの日々はカナダにいる時より忙しくなるらしい

毎日誰かが訪ねてくるみたいで私なら勘弁してほしいが義父は楽しみにしている

 

というのも定年を迎え家にいる事が多くなった

義父はかなり暇な毎日を過ごしているらしい

暇すぎて小言も多くなる義父である

 

そんな義父がクウェート行きを決めたのは

先週だった

先週末は私は仕事や友人に会ったり、娘をファミリードクターへ連れて行ったり珍しく予定が入っていた

日曜日は家の事をしたかったので熊五郎

もし義母が何も言ってこなかったら何も言うな

と念を押して仕事へ行ったのだが、

次の日

父さんと母さんが日曜日にくるらしい

••••••••

(よりによって来るってなんやねん)

どうやら週末の予定を言ってこなかったので

義父母宅には来ないだろうと推測した義父母

来なぬなら行ってしまおう

ホトトギス

である

熊五郎は自分は平日休みがある来週に義父に会いに行くと言ったらしいが 

それはGOOD 2回も会えるじゃないか

こうとる義父母であった。。

こんな事ならば義父母宅におとなしく行っとけばよかったと心底思ったのは言うまでもない

 

義父は自分がクウェートに行くまでに息子、孫と共に出来るだけ過ごしたいらしいが、、

義父よ

毎年2回ほどクウェートへ帰ってますよ〜

しかも2ヶ月ぐらいで帰ってきますよ〜

 

なんて言えるわけもなく日曜日義父が来るのを

朝から急いで掃除をし待っていた

朝に昼過ぎにちょっとよると義母から電話

昼過ぎになっても全く音沙汰なし

夕方になりさすがにどうなっているのかと

熊五郎に連絡させると

義父の友人達が次から次へとお別れの挨拶に来ているらしい。。。

僕らに気にせず平日に行くわ熊五郎が言っても義母は家へ行くから の一点張り

 

義父母が現れたのは

5時半

昼過ぎを超過していた

 

息子と娘と遊ぶ義父の携帯は鳴りっぱなし

どうやら友人や親族、クウェートにいる人達から出発の贈る言葉が続いているようだった

 

まだ1週間あるっちゅうねん。。

 

定年前の義父の仕事はクウェートのみでいつもクウェートとカナダを往復していた

年に1回しかカナダに帰ってこない年が何年も続いていた

その時は子供達も小さく、毎回義父がカナダに経つときは家族全員空港集合

涙のお別れになっていたらしい

義父がカナダに帰って来る時は義母はヘアサロンに行き義父の好物の食事を作り今か今かと待っていた

 

しかし定年し、家にずっといる義父

亭主留守で元気がいい

状態になってしまった

娘である義妹も

環境を変えた方が父のため

という始末である

 

そんな中、孫達に純粋に

Jado (アラビア語でじぃちゃん) なんで行くの?

といわれると、出発まで毎日でも会いたくなる

かわいい義父だった