地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

観葉植物をもらったら

1年ぐらい前に突然義母からもらった

観葉植物

まさに南国チックな感じでお気に入りだった

そして、もらったからには大切にする気持ちは

あったが、命あるものはいつしか尽きる

もらってから半年ぐらいが経ち真ん中にあった赤い部分の色があせてきた

やばい、、、、 こんなに早く枯れていくのは

非常にやばい

自分で購入したものならまだしも、義母が自分用とそして私達、義弟夫妻用に購入した

お揃いの観葉植物

枯らしてなるものかと私は日当たりのよい所へ置いたり 土が乾いたら水をあげたり ネットで

様々な情報を得ながら日々観察していたが、

そんな努力も虚しく そして最後の枯れるな念力も届かず

あたしゃはこれにてさらばなり

と、とうとう真ん中の赤い部分が枯れたのである 

終わった

と私は義母に申し訳ない気持ちが押し寄せたが

やるだけはやったと、その観葉植物とおさらば

しようとしたのだが 観葉植物をよくよくみると

新しい葉っぱ?らしきものが見えたのだ

まだいけるかもしれん

と私はおさらばを見送り、しばらく様子を見ることにしたのだ

するとその新芽はニョキニョキと生えまくったのだ それがこちら(左側に注目)

f:id:tsukicanada:20190417103213j:image

諦めるのはまだ早いぜ 俺たちを見てくれ

と言わんばかりに真っ直ぐに生えた葉

見た目はイマイチだがこの新人エースを放ってはおけないとこのままの状態にしているのだが

困るのは義母が我が家に来た時である

我が家にはこの観葉植物とIKEAで購入した同じサイズぐらいの観葉植物の2つしかないので

隠そうにも隠せない状態なのだ

しかし悩む私にこの新人エースが驚異的な成長を見せてくれたのである

さらに新人を引き連れて一致団結

それはちょっと向きを変えると

f:id:tsukicanada:20190417104335j:image

こんなふうに、らしく見える

そして義母が来るたびに義母の座る位置からはこう見えるようにした

とにかく今はこれで良しとしとこうと思っていた

先日義母宅に行った時、そういえば義母宅にあるあの同じ観葉植物はどうなったのか気になった

毎週のように義母宅に行ってはいるのだが

普段からあんまり植物系に興味がない私と

観葉植物を置きまくっている義母宅、全く気にもしていなかった

観葉植物好きの義母の事だから、もしかしたら

真ん中の赤い部分もそのままかもしれない

部屋を見渡してあの観葉植物を探した

ない ない あれでもなければこれでもない

どこを見渡しても見当たらない

っていうか

ないやんけーーーーー

すでにあの観葉植物は義母コレクションから

消え去っていたのである

観葉植物好きの義母より あたしゃの方が

長く育てるってか?

私はなぜか勝利した気分になり、こうなったらこの観葉植物をもっと復活させようと

これを目標に掲げたのである

今日も相変わらず地味に目標に向かい黙々と

観葉植物復活にむけてリサーチする私である

 

観葉植物もらった時は嬉しいが

プレッシャーがもれなくついてきてしまう