地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

祝日はセール日

カナダはイースターホリデーのため、息子の幼稚園は先週の金曜日から月曜日まで休みになっている

世の中はエッグハンティングやイースターイベントで盛り上がっている週末

我が家では待ってましたよとオンラインショッピング、ショッピングモールでの買い物で盛り上がった

 

というのもカナダでは祝日になるとセールを行う店がほとんどである

カナダでは祝日が3月、6月、11月以外の月は

祝日がありロングウィークエンドと言われている このロングウィークエンドに買い物をすると

かなりお得に購入できる

 

私がこのロングウィークエンドに購入したのは

息子と娘の春服

幼稚園に通うようになってから息子のズボンのヒザの部分がすり減るのが早くなった

かわいいものが好きになった娘、息子のお下がりばかりではかわいそうになってきた

この週末はGap(オンライン)では

50%オフ(メール登録必要)

ブラックフライデー並みに値下げをしている

正規の値段で購入すると大損した気分になる値下げ率だ

久しぶりに息子と娘の服を購入して私は気分が良かった

 

そんな中、熊五郎IPad を真剣に見ていた

嫌な予感がする

今年はミニマリストになる宣言をしたこの男が購入ボタンを押した品々はほとんど使用されていない

だが熊五郎が見ていたIPadを覗くとそのページは熊五郎仕事用のズボンだった

「そろそろ新しいズボンがいるよ」

まともな買い物に拍子抜けした

しかし、しばらくたってもIPadから離れない

どうやら理由は自分に合うかわからないらしい 

確かにズボンなどはサイズが分かっていても

履いてみないと着心地がわからない

「お店に行って購入した方がいいって」

かれこれ小1時間決められない熊五郎に言ってはみたものの、

「今更引けないよ」

と頑張るところを間違っている熊五郎はオンラインでズボンを購入するのは諦めなかった

 

「そうだ!!! Tsuki

   僕のサイズを測ってくれ!」

 

突然ひらめいたアイデアに私は付き合わされる事になった

 

それにしてもデカイ腹である

 

一通り測り終えると熊五郎

「Tsuki 何かが間違っているよ

 ウェストが足の長さより長いなんてこと

あるわけがないよ」

と私に採寸をやり直させた

 

「間違っとらん  ウェストが足より長いねん

     これが現実やで」

 

まさかの結果に落ち込んでいたが

熊五郎は腹は出ているが足はそこまで肉がついていない

巨大サイズながらにスリムフィットらしい

このスリムフィットの響きに酔いながら機嫌よく購入ボタンをクリック

 

私は見てしまった 

そのズボンはセール除外品だった

 

まさか自分の夫が祝日はセールの日に

セール除外品を購入するとは。。。

やはりこの男、只者ではない