地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

やっとこさ美容院に行った話

美容院が苦手な私はなかなか美容院に行けずじまいだった 

放ったらかしていた髪は伸びに伸びまくっていた 

ラーメンマンみたいやな。。。

と思い始めてやっと美容院にいく覚悟ができた

 

カナダに来た時、やっぱり美容師は同じ日本人がいいに違いないと思い込んでいた

日本人なら髪質を分かってくれ、こちらの注文にも答えてくれるはずだと。。。

安心しきって某美容院に行ったのだが、、、

出来上がった私は

ちびまる子ちゃんだった

30歳を超えた、ちびまる子さんなど可愛くもなんともなかった

美容師もこれはまずいと思ったのかチンチクリンな前髪をこれでもかと横に流し軽く巻いてみたりと努力をしたのだがすればするほど、

ちびまる子ちゃんはベートーベンにしか見えなくなったのである

 

私はその日を境に日本人美容師のみという考えをやめ、大抵はモール内にある美容院に行っているのだが、、、元々美容院が苦手なので、モールに行っても分かってはいるが今まで素通りしていた

 

今回は意を固めモール内の美容院へ

平日だったので待ち時間はなかった

緊張するな、、、

一応ネットでこんな感じというイメージをスマホに保存していった

「髪を洗うわね」

と言われシャワー台へ

日本みたいに顔を隠してくれるものもなく

椅子もそのままリクライニングすらせず、首は仰け反り状態

プロレスの技をかけられとるみたいやな

と自分で思った事がまさかツボに入ってしまったのである

大丈夫ですか?

笑いをこらえようとすればするほど身体が小刻みに震え、それを見た美容師は焦っていた

まさかここで自分で思った事にバカうけました

なんて言えるわけもなかった

 

この日の担当はアジア系の美容師だった

私の髪を触ると

「出産でたくさん髪が抜けたでしょう?」

確かに出産で髪は抜けたが、、元々髪の量は少ない上、実はここ数ヶ月出てきた白髪を根元で切るようにしているのだが、これがなかなか難しいもんで周りも一緒にチョッキンしてしまっているのだ、、、、

「よく分かりましたね〜」 

と白々しく驚いてみせた 

ここで否定すればきっとこの人、いい気せず適当に切られるかもと思ったからだ

 

そして私がこんな感じと保存していた写真を見せた

「ばっさり切るのね。覚悟はいい?」

頷いた後、美容師は髪を束ねバッサリいった。。。。

相撲の断髪式みたいだった

満足そうな美容師。。

しかし明らかに切りすぎなのは私でも分かった

腰ぐらいまであった髪は肩につくかぐらいまでになっていた

やばいんちゃう?今回も。。

40歳超えたちびまる子はギャグにしかならん。。

 

それでも今回はちびまる子ちゃんもベートーベンも免れたのである

めでたし めでたし。。。。

これで美容院とは当分おさらばである