地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし、アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

トロントラプターズNBAファイナルへ

私は昔からNBAのファンだ

小学生から高校を卒業するまでバスケットボールに明け暮れた私の青春時代

そこにはいつもNBAがあった

 

マイケルジョーダンやチャールズバークレー、マジックジョンソンから始まり、シャキールオニール、デニスロッドマン

そして私は長年コービーブライアントのファンだった

神戸出身の私はこのKobe Bryant の名前でまず好きになった(実際彼の名前は神戸牛からきている) 

彼はあっという間にスーパースターとなった

 

一生直で観ることはないだろうと思っていたが

カナダのトロントに来て唯一カナダにあるNBAチーム、トロントラプターズトロントを本拠地にしている事もあり

NBAが一気に近く感じた

それでもなかなか行く機会がなかったのだが

熊五郎のおかげでNBAを身近に観戦できたのだ

(付き合ったキッカケになっている)

コービーブライアントのレイカーズラプターズの対戦を見に行った時はまさに夢心地だった

観客がラプターズを応援する中で私はコービーブライアントを応援した

 

トロントに住むようになりラプターズを応援するようになったが当時ラプターズはプレイオフに入らない実力だった

でもあの日コービーブライアントを応援していた私は途中からラプターズを応援している事に気がついた

トロントに住むに連れ、この街がそしてトロントニアンが好きになっていたのだ

そしてカナダを代表するトロントラプターズが好きになった

 

それ以来毎シーズン私はラプターズを応援し続けている

選手の入れ替わりが多いラプターズでまた

トレードかと去りゆく選手を見るのは辛く、それでも確実に強くなっていくラプターズに嬉しく思っていた

 

ここ数年のラプターズはプレイオフに進出するがいつもスーパースターのレブロンジェームズが所属していたクリーブランドキャバリアーズに負けてきた

だが今シーズン彼が移籍し、ラプターズにチャンスが訪れた

だがこのチャンスに長年ラプターズで貢献してきたデマーデローザンをトレードするという

ニュース速報にもなった大きな賭け

多くラプターズファンは怒り、当の本人のデマーデローザンも失望していた

 

ひんしゅくの中でトレードされたカワイ レナード 

あんな状況でもあくまでも冷静でチームのために貢献した

そんなまっすぐな彼を応援し始めたラプターズファン

シーズン終了は東地区で2位だった

迎えたプレイオフ、確実に勝ち進み東地区決勝へ

東地区1位だった ミルワォーキーバックスに試合開始から2リードされ(4リードで勝利)

あかんかも

と思ったが、、なんとそこから4連勝

 

東地区優勝したトロントラプターズ

創立24年目で初ファイナル

 

もうね、、、

 

目頭ジー

 

ですよ

 

NBAファイナルは西地区4連勝した王者のゴールデン ステーツ ウォリアーズ 木曜日から

 

トロントがまた熱くなります