地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

人の振り見て我が振り直せ

夏に近づくにつれて、カナディアンは薄着になってくるのだが薄着は薄着でもマジ薄着な

カナディアン女性達。。。

あいかわらずピッチピチのヨガパンツ(タイツ並み)を履いている女性達はよく見る

多分もし私がかなりのナイスボディーで若かったとしても、、、、ヨガパンツのみで外に出るのは無理である

 

日本にいた時は外国人はデカく失礼だが太っているイメージがあった

テレビに写る明らかにオーバーウェイトの人達が大半を占めていると思い込んでいたが

トロントニアンはそうではない

どちらかといえば体型に気をつけている人が多い気がする

カナダに来た時、スイス人のシェアメイトに

「Tsukiは痩せすぎよ 痩せている女はモテないわよ」

と言われそれを本気にしてふくよかになったのはいいが、全くモテなかった。。。。。

ふくよかになればいいのではなく、適度のボリュームで引き締まるという意味だったのを

知った時の虚しさよ。。。

 

話は戻すが、今トロントは地元のチームがNBAファイナルに進出した事と今夜試合のため、街にはラプターズのjerseyとヨガパンツを合わして着ている人が多い

またその女性達を、まじまじ眺める男性が多い事よ。。

日本人みたいに見て見ぬ振りができる人がいないのか、、、、、

ジィーーーーと見ている

わざわざ立ち止まって見る人もいるくらいだ

 

そして見られているのは分かってはいるが、あえて気づかないフリをする女性達。。

私がもし、地球がひっくり返って見られる側になったらかなり恥ずかしい思いと嫌な気持ちになると思うのだが、、、

そんな事を思いながら地下鉄に乗っていたのだが、目の前にいかにも鍛えています系の若者が座った

そして次の駅でヨガパンツのお姉さん登場

その若者はヨガパンツのお姉さんをまじまじと眺め席はガラガラなのに立ち上がってドアの近くへ

カナディアンマッスル男あるある   俺を見てくれ

である

窓に写る自分の二の腕をチェックしながら

もちろんお姉さんもチェック

全く見ていないお姉さんだったが若者は止める事はなかった。。。

なんか笑えてきて顔が緩んだ瞬間

窓越しに若者とバッチリ目が合ってしまった

その時気付いてしまった

カナディアンはジロジロ見過ぎと大口をたたいていたが、お前もだよと。。