地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

アラビア語のサマーキャンプにGO

今月末から始まる2カ月に渡る夏休みに向け

世の親達は数ヶ月前から必死でサマーキャンプを探していた

私は今はフルタイムで働いていないので、そこまで焦らずにいたのだが、一時期ワンオペ育児になった時に息子と娘の有り余るエネルギーで白髪がどっと増えたのである

 

これが2カ月続くのか、、、、

頭真っ白になるわい

 

と急に焦り出した訳である

だが時すでに遅し ほとんどの人気のサマーキャンプは満員状態。。。車がない我が家では範囲も狭まり唯一見つけた空きがあるキャンプは

アルメニア語のキャンプ。。。

全然関係あらへんがな。。。。。

それでも他の言語を習うのは脳に刺激があって良いと半ば強引に言い聞かせ申し込みをしようとした時

イスラミックセンターでアラビア語のサマーキャンプの申し込みが昨日から始まった

という情報を知り合いから聞き、場所も歩いて行ける範囲である事が判明

即、申し込みをしたのである

 

さすがアラブ人、他のサマーキャンプは冬場から申し込みを開始しているのにギリギリで申し込み開始とは、、 助かった

 

という事で息子が入るサマーキャンプは

月曜日から木曜日 9:00〜15:00

フィールドトリップ(遠足)あり

5週間でお値段300ドルである

 

私はアラビア語は全くしゃべれない

父である熊五郎に息子と娘にアラビア語を話してほしいのだが、あの男は全くアラビア語を話さないのである 

義家族の集まり会の時はアラビア語が飛びまくっているのだが、週に一回の数時間だと全く息子と娘の頭には入っていない

アラビア語しか話せない義母に預けられていた息子もアラビア語をすっかり忘れているようだった

熊五郎アラビア語のサマーキャンプには大賛成(責任逃れ) し、早速義母に報告

電話を切った後、義母の反応を聞くと

義母、大興奮で私にありがとうと連発だったらしい

熊五郎ではなく、私が申し込んだ事が相当嬉しかったようである

そしてこの息子がアラビア語のサマーキャンプに行く事は瞬く間に広がったのである

私はなんかよく分からないが良くやったと連日褒められまくっている

 

ちゃうねんで、、、

ほんまの理由は私の白髪化、阻止やねん

 

なんて事、言えるわけもなく。。。。

 

ほとんど0になったアラビア語のサマーキャンプどうなる事やら。。。。

義母と会話していたあの時に戻る事ができるのか興味津々である