地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし、アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

ラプターズファン

昨日の試合で2-1のリードになったトロントラプターズ

ここトロントでは、かなり盛り上がっている

いやトロントだけではなくカナダ全体、アメリカでもトロントラプターズを応援する人が

対戦相手のウォリアーズより多いらしい

優勝を何回もしているウォリアーズ疲れもあり

NBAに新しい風をとラプターズの応援は日に日に大きくなっている

 

元々NBAが好きな私もトロントに来てラプターズのファンになり応援し続けた

長い冬の唯一の楽しみはNBAのシーズンが始まる事だ

そしてプレイオフにすら入らないシーズンもあったラプターズイースタンカンファレンスで優勝した時は半泣きした

 

ラプターズの選手達が必ず言う言葉がある

ラプターズファンはアメージングだ」

これは、かなり同感である

ラプターズファンのサポートはかなり熱い

ここトロントではラプターズを大画面で応援するジェラシックパークと名付けられた場所があるのだが、試合のある日は夜の9時試合開始なのに朝一いや夜中の2時から並んでいる人もいる

試合日は街の至る所でラプターズのJersey を着ている人が多く、お店などもラプターズをサポートしている

 

2戦目は負けてしまったが、多くのファンはひたすら前向きである 非難などせずよくやったと称え、次だよ次と切り替え

中にはラプターズのオーナーが 

トロントラプターズは優勝する!! そうトロントで!!」

と言ったのをかなりポジティブにとり、

トロントで優勝するにはAwayで一戦は負けないと」

とコメントしている人もいた

(NBAファイナルらHomeで2戦 Awayで2戦) 

また第3戦を取ったチームが高確率で優勝しているというあまり当てにならないデータを信じている人もいる

 

(そうです   私もです)

 

ファイナル優勝まで後2戦の勝利、明日(金曜日)

そして月曜日にはラプターズトロントに返ってくる

この街すごい事になります

 

そしてガッツポーズのし過ぎで肩を負傷し続けている私の肩もそろそろヤバくなってきてるのである

 

We The North