地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

やり場のない怒り

昨日はNBAファイナルの第5戦目

優勝にあと一勝のトロントラプターズ

ホーム(トロント)での優勝もあり得るとトロントは大盛り上がり

トロントだけではなくカナダ全体がNBA初のカナダチームが優勝するかもという歴史的瞬間を見逃さまいとしていた

(結果は一点差で負けてしまって第6戦へ)

 

もちろん私も同じで朝からそわそわゲーム開始時間をテレビの前に座り今か今かと待っていた

のだが

 

プツッ

 

一斉に電気が消えたのだ

試合開始1時間前にまさかの停電

 

でもこの時、私は楽観視していたのだ

トロントで停電はよくある事

どうせ数分後に戻るはずだと軽く考えていた

しかし数分たっても全く電気がつく事はなかった

試合開始まで30分前

さすがに焦ってきた

向かいのビルは停電になっていなかったので

じっとしていられない熊五郎が下のセキュリティに電話

このコンドだけが停電ではなくトロントの一部の地域が停電の事態。。。

ギリのところで停電地域に入った私のコンド

ゥオーーーイ

試合時間は近づいてきていた

焦った私はとりあえずトロントハイドロのツィートをチェック

そこには私と同じように怒りくるっている人達のツィートがあふれていた

 

今日がどんな日か分かってるのか?」

「フードもドリンクも揃っているんだ!」

「これはもしかしたらサイバーアタックなのでは?」

トロントの木、伐採してしまえ!」

トロントハイドロ 頼む 急がんかい!」

笑う所じゃないが結構笑える。。。。

やり場のない怒りをツィートする人達

2100世帯が停電になっていた

そして愚かな私はツィートやサイトを調べすぎ

気がつけば携帯のバッテリーが30%になっていた

頼りの熊五郎のバッテリーは4%。。。

笑えん 全く笑えん

さらに追い討ちをかけるようにトロントハイドロのツィート

「全普及は夜中1時を回る」

 

オワタ。。。。

 

試合開始時間になり怒りもなくなり無になった

歴史的瞬間よ さらばいばい

諦めて微妙な鼻歌を歌っていた時

 

プツッ

 

電気復活 

Yesssssss!!!

それはまるでラプターズが優勝したかのような歓声が上がったのである

 

結局歴史的瞬間は昨日は負けた事によりなかったが次は木曜日

私は停電するかも知れないと構えて電話はバッテリー100%にするつもりで、念のため携帯充電器購入した

 

We The North !!!!!!!