地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし、アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

わけわかめ

元仕事場にシッターに行くと、次女の6歳の子が

「Tsuki! これ見て!!!新しいポケモンのカード!!最高にクール」

と言って見せてきた

New ポケモンカード 100枚入り!!

 

そして興奮した6歳の子は箱をあけキラキラ光るカードを1枚1枚チェックして2つの山を作り始めた

「こっちは大切に置いとくカード、こっちはトレードするカード」

まず何がビックリしたかって、、、

ポケモンの種類ってこんなにもいるのか?

そして違いが全く分からん

 

長女の9歳の子はポケモンには全く興味がなかったが今日は6歳の子のリクエストでポケモンカード遊びをする事となった

 

彼女が作ったルールなのだと思うがカードを出しカードの中にある数字が高い人が低い人のカードを頂くという

終わりが見えないゲームを開始した

 

カードが出るたびに

「〇〇やん!これは私のお気に入り!」

と喜ぶ彼女を前に全く興味のない姉はハイハイハイと呆れ気味。。。

私は子供の記憶力は無限だと感心していた

 

数々のカードが出るにつれ、いくつかのカードに日本語が書かれているのを見つけた。効果音的なものだったのだが日本語があれば思わず声に出して読んでしまうのが私だ

 

それを見て2人が

「Tsuki 何言ってるの?」

と不思議な顔で見てきた

 

「これは日本語でポケモンは日本からやで」

と、さらっとお国自慢をして見せたのだが、、、、、しなければ良かった

 

ポケモンって日本からなの?? 知らなかったよ!! じゃあ〇〇〇〇〇〇はこうで、〇〇〇〇はこうなんよね!! 」

 

えっっ。。。。

 

「日本にしかいないキャラとかあるの?」

 

はぁ。。。。

 

「〇〇は最強だと思う?」

 

知らん、知らん、知らんがな、、

「えーと、、、、、ポケモンで知っとるんはピカチュウのみどす」

 

「••••••••••••Tsuki  こんな有名なポケモンが日本からなのに何も知らないの?」

 

信じられないと驚く6歳の子に姉は

「Tsukiは興味がなかっただけなんよ」

と優しい言葉をくれたが

 

時代がね、、、

時代がちゃうねん

私が年少時ポケモンなかったんやでー

うちの時代はビックリマンやってん

 

と心の中で寂しく呟いた私だった