地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

足の筋力作り

またまた息子の話題になってしまうが

息子の4歳検診の時に小児科医の先生に

「自転車に乗ったりスクーターに乗る練習をさせてね」

と言われた

 

 

ちなみにここでのスクーターとは日本では

キックスクーターもしくはキックボードと言われている

 

 

実は息子はなかなか片足ジャンプができなかったり、階段が苦手だったり、自転車がなかなか漕げない

コンドに住んでいると一軒家と違い階段を使う事がほとんどない

そして息子は高所が苦手なので階段を下るのに時間がかかってしまう

 

 

この夏、私は息子にスクーターを購入した

f:id:tsukicanada:20190628121219j:image

トロントでは夏場よく子供達がスイスイとスクーターに乗っているやつだ

 

 

昨日早速ヘルメットと共に到着した

このスクーターの良いところはキック力に加え、バランス力もつく

 

 

三輪のスクーターは経験した事があったが二輪は初めてで、バランスが取れずへっぴり腰になる息子

結構難しいのである

 

 

見本を見せたい所だが、運動不足でガチガチの

中年女がスイスイ乗れるわけもなく

結局Youtubeを解禁し息子に乗り方を見せたのである

 

 

息子は自分と同じくらいの歳の子がスイスイ乗るのを見て自分もできると思ったみたいだ

がぜん、やる気になっていたが、ふと

 

「マミィはなんで乗れないの?」

 

と不思議そうに言ってきた

「マミィが〇〇ぐらいの時はこれはなかったなー バランスといえば、、、、そうやな、、

竹馬や」

突然出てきた懐かしの竹馬に私はテンションが上がった

 

「たけうま?」

 

全く何か想像できない息子に竹馬の画像を見せた

「何コレ!! なんか面白い  お箸みたい」

と笑う息子。私は懐かしの竹馬拝見に幼い頃の記憶が蘇った

竹馬。。。

 

クリスマスプレゼントにサンタからもらったものである

初めて1人でバランスをとる事が出来た時の達成感

そして更に上をと練習を重ね

 

竹馬でバックオーライ

竹馬で小走り

竹馬でジャイアントステップ

来る日も来る日も練習を重ね青あざを作りながら完成した最終章

竹馬でジャンプ

 

 

そしていつの間にか一輪車にあっさり負けてしまい消え去った竹馬よ。。。。

あんたの時代はまた来るのか?

竹馬リターンズ

 

息子全く興味なし。。。

 

息子が私ぐらいの歳になった時、スクーターは過去のものになり新たな乗り物が開発されているのだろうか

 

多分その頃はタケコプターで空でバランスとかになっているのだろうか?