地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

伝説の生き物

この週末は気温が上がり体感温度が40度近くに

上がるトロント

Heat warning も出たので、外出予定をキャンセルして家にいた

 

冬が長いトロントにいると短い夏を存分に楽しみたい所だが、トロントに住んでいるとめっきり暑さに弱くなってしまった

冬では寒さにブツクサ呟く余裕らしきものはあるが、真夏日は文句すら出てこないのである

 

家の中からは青い空、緑の木々、太陽と両手を挙げて駆け出したい状況なのに一歩外に出ると

呼吸ができない感覚になる

すごく損をした気分になりながら家の中で子供達と遊んでいた

 

そんな中、息子がいきなり

「今日はゾンビごっこか、イェティごっこどっちがいい?」

イェティとは日本語で雪男である

 

最近見たアニメでこの雪男が出てきたシーンがあり、息子はすっかり虜になった

ゾンビも雪男も勘弁してほしい所だが、この暑さには雪男がマシのような気がして雪男ごっこをする事になった

 

雪男に関してはまだまだ情報が少なく息子は遊びながらも

「イェティは実際にいるの? イェティは人間に悪いことするの?」

 

雪男はヒマラヤ山脈あたりにいるかも知れない伝説の生き物

ぐらいしか私も知らなかった

ゾンビごっこと対して変わらない息子VS イェティ(私)ごっこで息子勝利の後、

「マミィ、イェティを描いてみたいんだけど

イェティの画像、見せて」

 

紙とクレヨンを持ってきた息子のために

雪男

と検索

 

すると画像には少女漫画チックな漫画が出てきて首を傾げる息子

ちらほら雪男の画像もあるがイマイチ迫力がない

 

ここはやっぱり英語で検索した方が多くの雪男の画像がありそうである

 

イェティ、、イェティ、、イェティ?

綴りが分からん

 

これよくある事で話す分、聞く分は理解している英単語が書くとなったら綴りが出てこないのである

 

熊五郎、イェティの綴り教えて」

 

「イェティってなんなんだ?」

 

イェティ自体を知らない男がこんな近くにいたとは。。

 

「グーグルで調べたら?」

 

またまた世の中便利になったものだ

分厚い辞書を開けなくても指一つで簡単に調べられる

 

私はグーグルの検索に

雪男  英語

と入れた

 

そしてグーグル先生が教えてくれた雪男の英語は、、、、、

 

YUKIO 

 

だった。。。。。。

 

間違えてはないけどグーグル先生、、、、

YUKIOがそんなに需要があると思わないんですけど、、、、

 

ちなみに雪男は英語で

Yeti 

 

画像検索してみると 雪男のYetiよりもYETI会社のタンブラーの写真で溢れていた。。

 

伝説の生き物 Yeti よ

いるならそろそろ出てきた方がこのまま消え去ってしまうぞ

もったいぶりは良くないぞ