地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。ギリホリから始まり移民プログラムで移民をし,アラブ系カナダ人と結婚。今は4歳と1歳の子育て中です

なかなかのキャラ

もうすぐしたら娘の2歳の誕生日である

予定日より1カ月も早く産まれたので低体重児だった

いちご状血管腫の治療も早2年になる

あっという間に過ぎ去った日々だが、私がフルタイムの仕事を辞めた事により娘とは多くの時間を共に過ごせている

 

そんな娘の成長を側でずっと見ていたら、娘の出てくるキャラぶりにやっぱりお笑い路線かと思える所が出てきた

どちらかというと娘は今まで濃いキャラの息子に隠れていたが最近娘もなかなかのキャラぶりを発揮しているのである

 

スーパーヒーローまみれの兄と共に遊ぶ娘はプリンセスや人形には全く興味がなく、兄に従うスーパーヒーローの子分みたく日々悪党達と戦っている

そんな彼女のとってつけの必殺技は、、

 

ゴルフで悪党成敗

(もちろんおもちゃのゴルフセット)

である

 

逃げない悪党を丁寧に並べてゴルフポールで倒していくという地味すぎる必殺技なのだが、彼女なりにかなりの破壊力があると信じている

 

 

おままごと遊びも娘が好きな遊びの一つでマイレストランで調理、サーバー、キャッシャーと1人で切り盛りするどこか食堂のおばちゃんみたいな懐かしい感じを演出する娘

 

お客はもちろん私で、注文するとお皿に

カエルがのった料理とパンが入ったティー?が出てくる

こうして私は秘境の地に来たレポーターごとく

ゲテモノをほぼ無理矢理食べさせられているのである。

 

そして2歳と言えばイヤイヤ期に入る

このイヤイヤ期は全てがイヤイヤになり世の中の親やケアギバー達を困らせる時期なのだが、娘もイヤイヤ期に突入したのだが、娘の場合

No no no 

とは言わず、、、、、 

Never 

まさにNo の最強版 、、、、

 

だが断固拒否のNever使っている割に結構あっさり言うことを聞いてくれるのである

 

というのも我が家ではTime out を実践している手を出した時は1発Time out

それ以外は注意は三回までルールというものをしており、三回超えるとTime out になる

このTime out はカナダではよく使われる方法で

椅子に座らせ年齢の分(娘の場合は2分)じっとしなければいけない

子供にとってはおもちゃもなく誰からも相手にされないこの数分がとてつもなく長く感じる

 

娘もこのTime outが嫌で外でぐずってもTime outの一言を聞くとコロッと態度が変わるのである

 

そんな娘だが、どこから覚えてきたのか最近イヤイヤを寝たふりするようになった

例えば

散らかしたおもちゃを片付けなさい

と言うと寝たふり

 

オムツ変えよう

寝たふり

 

野菜食べなさい

寝たふり

とにかく嫌な事には寝たふりをするのである

地面にしがみついて足をバタバタさせ泣き叫ぶよりマシなのだが、、、、

 

最上級に嫌な時はいびきまで演出する娘

 

なかなかのキャラである

 

今日新たなキャラぶりを目にした

それは熊五郎が帰ってきた時の事である

いつものようにスーツを脱いだ熊五郎にぴたりと寄り添い熊五郎の靴下を脱がそうとしていた

そしてそれらを洗濯カゴに入れ、洗面所のドアを開け、リビングに行き熊五郎の椅子をセット

その姿はまさに

「お風呂にします?それとも晩御飯にします?」

娘よ一体全体どこでそんな事を。。。。。

 

もちろん熊五郎はこれにより仕事の疲れがぶっ飛んだようである

 

これからも娘はお笑い路線でいくのだろうか。。。