地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

美魔女

私が住んでいる地域は主にファミリー世帯、シニア世帯が多い

そんな中で今時の若者というかモデルのような

女性が歩いていると強く印象に残る

 

 

息子の幼稚園を送るときにたまにすれ違う、このモデル風の女性は、どちらかと言えばトロントにあるYorkville (ニューヨークで言ったら5番街)辺りに住んでいそうな、ファッション雑誌からそのまま出てきた感じの美女である

 

 

日本にいた時はそれなりに私もファッション雑誌を読んでは周りの女子同様、流行りに乗ろうとカッコよくポーズを決めるモデル達と同じような服を試着したりもしたが、、、自分でフルボッコしたくなるぐらい違う感が半端なかった

 

 

昨日、モデル風の女性が前から歩いてきた時

私はふと悟ったのである

彼女はモデルのようにスタイルがよくオシャレに抜け目がないのだが

彼女のオーラはそれだけではなく、彼女の歩く姿勢、歩き方が美しいのだ

 

 

背筋を伸ばしまっすぐ前を見てまるでファッションショーの舞台上を歩いているような美女

 

自分はというと、、前かがみでゾロゾロ歩き

鼻炎持ちなので自然と口呼吸になり口は常に半開き状態

美魔女とはほぼ遠いどちらかというと本場もんの魔女状態

 

 

意識して背筋を伸ばし顔を上げるだけで世界が広がり視界が明るくなった気がした

姿勢を正すだけで魔女から一歩前進した気がした

 

そうすると欲が出てくるものである

 

 

私もシャツインしたい

 

 

彼女のようにシャツをジーンズに入れたスッキリスタイルを真似たくなった

そして大人になって初めて挑戦したシャツイン。。

 

 

鏡に映る自分をみて懐かしいノスタルジックな気分になった

目の前の私は

小学生のときに体操着をインしていた自分だった

 

若返りすぎた。。。

 

何かが違う

 

姿勢姿勢

 

姿勢をまっすぐして、、口呼吸だけになってしまっているのを意識して鼻呼吸に変えて腹式呼吸も取り入れよう

 

そうして堂々たる姿勢で腹式呼吸をしながら

今日は息子を幼稚園に送っていった

 

とうとう美魔女になっちまいました

 

 

が、、気づいてしまうのである

 

 

腹式呼吸を意識しすぎ、前をまっすぐ見ていたためにズボンのチャックが自分の腹の上下で

自動開きになっていた事を

 

 

私はある意味この地域で印象に残る女になってしまったかもしれない