地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

フィジオセラピー(理学療法)

前回からの続き。。

 

結局、病院に行った所で劇的に変化はなく落胆していた熊五郎だったが症状がはっきりしたので少し安心したらしく笑顔も出てきた

 

そして最後の望みのフィジオセラピー

トロントではフィジオセラピーを受けれる場所が結構ある

数年前に車の事故を起こした知り合いもフィジオセラピーに通った

 

 

私も以前から肩こりや腰痛に悩まされており

このフィジオセラピーにかなり興味があった

予約時間は3時

待ちきれない熊五郎だったが朝から忙しかった

 

 

病院に行ったのが夜中だったので朝になり熊五郎がERに行った事を知った義家族メンバー

 

大丈夫なのかー!!熊五郎!!

 

歩けるのか?

 

今からマッサージ機とヒートパット届ける

 

買い物代行するからリストを作って

 

Tsukiは大丈夫か?

 

子供達は?

 

••••••••••

熊五郎さっきからYou tubeのおもしろ動画みて

爆笑しては笑ったら腰が〜!!ってやってまんで、、。

 

そんなこんやであっという間に予約時間

頼む、ミラクルを見せてくれ。。。

せっかくのバケーションが台無しなのは、さすがにかわいそうであるし、、、、、

正直このバケーションは私のバケーションでもあった。。

ところがワンオペどころか、、プラス介護ってどないなっとるねん!

 

 

そして私は息子を迎えに熊五郎はフィジオセラピーに向かった

幼稚園の後、息子はいつも近所の子供たちと4時まで遊ぶのだが、そこから帰宅しても熊五郎は帰ってなかった

 

1時間は経過していた

 

しばらくして、トントンとドアが叩かれ開けるとそこには風呂上がりのような熊五郎がまっすぐ立っていた

 

「うぉーーーもしかして、、ミラクルか?」

 

「Yes」

 

なんとフィジオセラピーが上手くいったみたいで、痛みが半減したみたいである

 

「最高だったよ!」

 

そんなミラクルを起こしたフィジオセラピーの内容が知りたい!!

私のように興味がある人の参考になればいい

最高のブログネタではないか!

 

熊五郎!! 内容を教えて!」

 

okay ,まずはドクターのカウンセリングがあって、そのあと男のセラピストが2名部屋に入ってきたんだ

 

僕の身体を黙々と調べまくった後

マシーンが出てきてさ、ビーーンって

振動が始まると段々身体が暖かくなって

 

そこから僕は記憶がないんだ

肩を叩かれたらドクターが目の前にいたんだ」

 

お前は、、、UFOにでも連れ去られたのか?

 

なんの参考にもならんわぃ

 

「Tsuki いい事教えてあげる。フィジオセラピストが腰の痛みにはこのストレッチがいいんだよと教えてくれたんだ。僕をよく見ててくれ」

 

と仰向けになった熊五郎が膝の裏を両手で持ち上げ、、、

 

M字開脚を披露してくれた

 

「おなかが邪魔だな。。」

 

なかなか動かない熊五郎の脚を押してあげたのに、、、

 

プスッ

 

かなりの至近距離でダイレクトに屁をこきはったのである

 

「セラピー中も出そうだったんだよ」

 

まとめ

フィジオセラピーは大変心地よいもので油断するとオナラがでます

 

 

今は完全とは行かないがかなりマシになったみたいでこの金曜日、第2回目を楽しみにしている熊ゴロンである

 

ところでドクター、理学療法士が口を揃えて言うぎっくり腰の原因、重いものを持ち上げたからが分からなかった熊五郎と私

最近、解明した

重いものの正体は、、、、、、

だった。。。。。。