地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

勘違いされた 2

数日前、セキュリティに怪力女と勘違いされた話を書いたが

勘違いされた - 地味な女のカナダ生活

 

 

昨日は息子が毎日のように尋ねてきたPower Rangerの塗り絵の到着予定日だった

先週末に息子と娘でオモチャの整理をしていて

もう遊ばなくなったオモチャを手放す事にした

 

こんまりメソッドを使い一箇所に全部集め

1つずつ、このおもちゃとはまだ遊びたいかと

質問をしながら手放す物には

「今までありがとう」

と言って整理した

 

 

気がつけば、ゴミ大袋3枚にもなっていた。。

感謝の言葉も最後の方はややヤケクソに言っていた息子だがそのオモチャ達が家を出るときは

寂しそうだった

 

 

これからはおもちゃが増えるごとにこれをしていこうと決め、頑張って整理した褒美に息子が欲しがっていた塗り絵を

熊五郎がオンラインで探し購入した

f:id:tsukicanada:20190921033248j:image

 

「なぁなぁ配達物が届いたってメールきとらん?」

 

配達物が届いたらメールがくるようになっているのだが夜になっても音沙汰なしだった

Amazonの購入ページを開き確認すると

6:30pm Delivered (配達済み)

だった

 

「確認行ってくるわ」

 

とセキュリティデスクへ

例のセキュリティがいた

私を見て若干目を見開き気味のセキュリティ

 

超人再来か。。。

 

 

「あの〜Amazonで注文したものが配達済みとありまして。。6:30pmなんですけど届いてないですか?」

 

セキュリティはコンピューターと配達物に目を通したが、しばらくして首を横に振って戻ってきた

 

「大きさとか分かりますか?」

 

そう尋ねるセキュリティに私はバカ正直に

 

「Power Rangerのジャンボ塗り絵です」

 

それを聞いたセキュリティはまた一からそれはそれは必死に探してくれたのである

 

何回も同じ場所を探しては首を横に振るセキュリティに私は

 

「ありがとう。もういいです 。Amazonの方に問い合わせます」

 

と伝えてその場を去った

せっかく下に降りたから郵便物を調べようと郵便ポストを開けたら、、

なんとそこにAmazonの配達物が

 

っていうか、、、

全然ジャンボちゃうやんけ

 

ふつーのA4サイズのカラーブックだった

ページ数があるからジャンボなのか。。

 

紛らわしいわぃ

 

さっき一生懸命探してくれたセキュリティに申し訳なくセキュリティデスクへ謝りに行った

 

「すいません。。。ポストに入ってました」

 

一瞬、時が止まった

 

セキュリティが、もうそんなベタなズッコケ

関西人もしないぐらいの見事なズッコケを披露してくれたのだ

このセキュリティとコンビでも組めそうである

 

「塗り絵、楽しんでね」

 

「そうします」

 

••••••••••••••••••••

 

ちょっと待て、まさかこの男、私がPower Rangerの塗り絵をすると思っているのでは

 

怪力女の原点はここだ

さすが超人

 

と言いたげなセキュリティに私はそっとそれを

持ち上げて微妙な笑顔でその場を去ったのである