地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

Terry Fox 希望のマラソン

Terry Fox(テリーフォックス)

という人物をご存知だろうか

私が彼の存在を知ったのは、カナダに来てからだった

 

年に一度9月に

Terry Fox Run

というチャリティイベントがカナダの至る所で行われている

 

Terry Fox

1958年7月28日生まれ

スポーツ好きでバスケットボールや長距離ランナーで活躍していたが、1977年右膝の痛みで病院へ行くと診断結果は、bone cancer (骨のガン)だった

彼には右足の切断しかなかった

スポーツ好きの青年に訪れた突然の悲劇

 

Terry Foxは強かった

ガンという病気をもっと皆に知ってもらいたい ガン患者の人に希望を捨てないでほしい、彼は右足がなくなっても走る事を諦めなかった

ガンの研究資金を集めるため右足切断から3年後カナダ横断を決めたのだった

 

Newfoundland のSt.John からスタート

143日間走り続けたが(総距離5373km) 肺に転移が見つかりOntarioのThunder Bay でマラソンをストップした

それから1年後の1981年6月28日22歳で永眠

 

 

‘Even If I don’t finish, we need others to continue. It’s got to keep without me’

もし僕がゴールできなくても、続けてくれる人が必要なんだ 僕なしでも続けていくべきなんだ

 

Terry Foxが最期に残した言葉である

 

 

Marathon of hope

(希望のマラソン)

 

彼の強い思いは

その後1人にではなく多くのカナダ人、いや全世界の人々に受け継がれたのである

 

 

9月になると息子の幼稚園から

◯日にTerry Fox Runを行います

と知らせがくる

園児はその日までにTerry Foxがどういう人物かを先生から教わる

 

 

「Terry Fox はスーパーヒーローなんだ

僕明日、病気の人が早く治るように全力で走るよ」

 

この思いを忘れないでほしい

 

f:id:tsukicanada:20190926065345j:image