地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

健康家族

先週、ブログ友のちゃんぺーさんから朝の通勤で熊五郎と遭遇したというLINEメッセージが入っていた

ちゃんぺーさんと熊五郎は直接会った事はないが、熊五郎がどんな容姿かは写真などで知っていたし目撃情報はまさに熊五郎そのものだった

 

仕事から帰宅した熊五郎にその事を伝え、ブログ仲間の間では

 

SPのように屈強な人

 

と言われていたと伝えたところ、単純明快なこの男はまたまたダイエット宣言をしたのだ

 

ワンパックからシックスパックへ

 

スローガンを上げていた。。。。。

 

シャワーから出てくると何やら真剣にテレビを見ていた熊五郎

画面には筋肉モリモリの男性が

ベジタリアン生活がどれだけ彼の体格を変えたかを熱く語っていたのである

 

動物性タンパク質よりも植物性タンパク質の方がアスリート体格を作る

うんちゃらかんちゃら

 

「Tsuki ,彼は60才なんだよ 彼に出来て僕にできない事はないと思うんだ。よし1週間ベジタリアン生活にしよう」

 

おっさん、誰がそれ用意するねん

 

料理嫌いの私にベジタリアン料理を1週間作り続けるなど相当な喧嘩を売っている

 

ベジタリアン料理なんか分からんわ」

 

「豆だよ 豆」

 

聞かなかった事にして迎えた次の日

熊五郎は休みだったので、ベジタリアンモードの彼は

 

「今日のメニューはLentilsスープでーす。そしてスナックは野菜ジュースでーす」

 

私は野菜ジュースというものが、苦手である

フルーツで味をごまかしても私にはごまかせない

フルーツと野菜を共に食べるなどはもってのほか、なんでわざわざ一緒に食べる必要がある?派なのである

 

「野菜ジュースはパス。。」

 

「しぃーーー Tsuki! 子供達の前では言ったらあかん。野菜を食べさすチャンスだ」

 

確かに一理はある

私は熊五郎がどでかいジューサーを引っ張り出して鼻唄を歌いながら冷蔵庫にある野菜をぼんぼん入れ始めるのを眺めていた

 

ニンジン

セロリ

トマト

コリアンダー

レモン

オレンジ

リンゴ

最後に大量のジンジャー

 

オエーーーー

レシピとか無いんかい

 

すっごい組み合わせのこのジュースに熊五郎はなぜか上機嫌

 

「さあさあ 全員集合!ダディのスペシャルジュースだよ」

 

罰ゲームのようなこのジュースをおそるおそる飲んでみた

顔をしかめる私と子供達、お味のほうは

 

ジンジャーの味しかしぃへんがな

 

おそるべし生姜のチカラ

 

とりあえず飲み干して迎えた晩ご飯

スープ

もうお腹がいっぱいというよりはチャプンチャブン

 

「今日の締めのデザートは、、、、

バナナシェイクでぇすぅ」

 

喜ぶ子供達に気づかれないようにウィンクを送ってきた手元には冷凍バナナと張り切って買ってきた大量のケールとほうれん草

 

オエーーー

 

トドメはこれかい

 

緑色のなぞめいたシェイクの味は、、、、

 

なんとかバナナが頑張ってくれた

 

これでもかと野菜を食べた我が家

次の日の腸内環境は絶好調だった

 

はぁ、、このままベジタリアン生活なるか

 

ベジタリアン宣言した熊五郎に今日の晩ご飯のリクエストを聞いたら

 

「ミートボールパスタがいいな」

 

すでに彼の中では終わっていた

 

ダイエットを忘れたのではなく、ダイエットをするって言った事を忘れた by熊五郎

 

この男が何言っているのか理解不能な私である