地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

感謝

昨晩は我が家はカレーライスだった

いつもはパクパク食べる息子があるものをスプーンですくい上げ、じっと見ていた

 

「どうしたん?」

 

「マミィ、これは一体何?」

 

ビーフやで。いつもと一緒やで」

 

ビーフ??ビーフってアニマル?」

 

なんてこったい

今の今までビーフの意味を分かってなかったとは。。

 

ビーフはCow つまり牛さんやで」

 

息子はギョッとした顔を私に向け

「Cow ........ 僕たちにミルクをくれている牛さんって事?」

 

「そ、、そうやで。。。」

 

「マミィ、、、美味しいミルクをくれる牛さんを食べてるって事?」

 

「そうやね。。」

 

全く食べようとしない息子

私は落ち込み始めた息子に

「このビーフが〇〇(息子)のエネルギーになってるんやで エネルギーがあるから歩いたり、歌ったり笑ったりできてるんやで

だから牛さんに感謝しなあかんねん」

 

「マミィじゃあ誰が牛さんをこうしたの?」

 

「どこかの誰かがしてくれたんやで。その人らにも感謝しなな」

 

ふぅ〜 なんとか場を乗り切ったか。。

 

なんとか納得した息子は

「牛さん ありがとう。君のおかげで僕は強くなったよ」

牛さん ありがとう。君のおかげで僕はナマハゲが怖くないんだ」 オィ

 

一口食べるたびに感謝の言葉を発する息子。。

 

「オッケー 感謝の気持ちは食事前のいただきますと食事後のごちそう様でしたでいいで。

これからは、ちゃんと感謝の気持ちをこめて言おうね」

 

カレーライスを完食した息子をみて、我ながらに良い事言ったんちゃう?

といい気分になった私は、息子にもっと色々な事を知ってほしいと思い

 

「なぁなぁ 今からすごい話教えてあげるで」

 

「なに、なに、なに?」

 

なに連発する息子に私は

 

それは、どうやってこの地球ができたのか?

地球だけではなく、生き物、人間はどこからきたのでしょうか!!!!!

マミィが教える  

すばらしき世界!!!

 

私はマンモスや恐竜、氷河期から、人類誕生まで大まかだが息子に語ろうとし始めた

 

「God」

 

••••••••はぃ?

 

「God だよ。神様が全部作ったんだ

サマースクールでシスターが僕に教えてくれた」

 

ですよね。。。。

セ、、セイカイでーす

Alhamdulillah