地味な女のカナダ生活

カナダのトロント13年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

地球の味で健康で若々しく

野菜ジュース嫌いの私だが我が家の野菜ジュースブームは終わるどころか益々波に乗ってしまっている。。。

 

本来なら大声をあげて

野菜ジュースまずいわぃ

とちゃぶ台をひっくり返したいところだが、

子供達の手前、無理な笑みを浮かべてゴクゴク飲んでいる

 

先週末、熊五郎は嬉しそうに我が家の野菜ジュースブームを義母に話していた

すると義母は恐ろしい一言を放った

「ビーツジュースは試すべきよ」

ビーツ。。。。。

ビーツといえば中東レストランでサイドについてくる真っ赤なピクルスのようなもの

甘酸っぱくカリカリし、まるで漬け物のようなもの。。。

f:id:tsukicanada:20191123060215j:image

それをフルーツと一緒に混ぜてジュースにだと!?!?

 

オェーーー

 

ネットでビーツを検索するとビーツは地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの一種

だがほうれん草と同じ科に属するらしいが、、、、、

 

美味しい気が全くしない

 

それなのに熊五郎、母親の言う事は正しいに違いないと早速ビーツがごっそり入った袋を2袋を購入してきたのである

 

「今日はダディが真っ赤なジュースを作る」

最近パワーレンジャーのレッドレンジャーのおかげで赤色が一番好きな色になった息子は大喜びしていた

 

材料はビーツとリンゴとニンジン

 

出来上がった恐怖のジュースは真っ赤だった

熊五郎がゴクリと始めの一口

 

「Earth (地球)の味がする」

 

ぼそっと呟いたが

 

「結構いけるぞ」

 

熊五郎の最初の一言が気になってなかなか口に持っていけない私に息子は美味しいと言いグラスを近づけた

 

いもほりの匂いがする

 

ゴクリ

(心の声)

まっずーーーーーー

まずい まずい まずい

めっさ まずいやんけ

 

その味は

根っこだった

地球の味と言うか大地の味。。。

 

「なになにビーツジュースはアンチエイジングデトックス、美容に効果あり、そのほかにもあれやこれや。すっごいよ。これ

母さんが周りではハッピージュースと呼ばれているって言ってたし、ジュース屋でよく女性が注文してたんだよ。 なるほどね

Tsuki !  これは君に捧げるジュースだよ」

 

やめろ

 

こんな根っこの味しかしないジュース。。。

人気があるなど到底信じられなかった

 

私は多分レシピで何かを入れ忘れているのではと思いネットで検索した

ビーツ りんご ニンジン

それは熊五郎と全く同じレシピだった

が、、、、、

 

レシピ

ビーツ2個 りんご1個 ニンジン3個

 

熊五郎

ビーツ8個 りんご1個 ニンジン2本

 

ビーツ入れすぎやろ オィ

ビーツが根こそぎもっていってるやんけ

 

そして次の日

我が家ではトイレから叫び声が上がるのである

 

ビーツの色(赤)そのまま身体を流れていったらしい

朝っぱらから血だー血だーと叫ぶ家族全員のトイレチェックを任命された私。。。

 

オェーーーーー

 

そしてまだ我が家にはもう一袋びっしり入ったビーツが残っている

美容と健康のハッピージュース

量を減らして挽回になるか。。。。。