地味な女のカナダ生活

カナダのトロント14年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

AirPods Pro

Apple製品をこよなく愛する男、熊五郎

今までApple製品の新作が出るたびに買い替え、アップデートは見逃さず、新作お披露目会のビデオを真剣に見続けてきた

 

私はというと熊五郎に勧められるがままに

Apple製品を使用してきたが、

新作が出たらすぐ購入したい熊五郎と、現在使用しているものがまだ使えるから要らんと言い続ける私(←基本壊れるまで使いたい派)の中で

よく言い合いになる

 

昨日、子供達のお風呂を入れた後にリビングルームに行くと熊五郎がクレジットカードを片手にIPad を見ていた

 

「何しとるん?」

「えっ ハハハ」

こんな感じの熊五郎を見逃すわけにはいかない

 

「何しとるん?」

「今年のギフト」

 

我が家はクリスマスは祝わないが子供達にはサンタがくる、実は私にも熊五郎からギフトが贈られる

そして熊五郎は自分で自分へのギフトを贈るのが毎年恒例となっている

 

「今年のギフトは驚くなかれ、これだ!」

f:id:tsukicanada:20191212062528j:image

まずは値段に驚くわ

 

「なんなんこれ?」

 

AirPods Proだよ!!ノイズキャンセリングやし、スピーカーも内蔵、前回のよりも少しばかりコンパクトになってるんだよ

これでジム通いが楽しくなるに違いないよ。

僕の分と君の分、2セット購入なり〜」

 

またんかーーーい

 

「購入ボタン押したらあかん!!!

うち、要らんって」

 

「めっちゃくちゃいいでこれ」

 

「マジで要らんっちゅうねん」

 

この言い合いがしばらく続いた

 

だいたい通勤もしていないし、ジムもプレッシャーをかけたくないし、そもそも音楽を聴く時間なんかないっちゅうねん

ノイズキャンセリングは子供達と一緒にいたら

まじ使わないというか使いたくない

 

散々言ってやっと、熊五郎のみの購入になった

 

そして今日、休みを取った熊五郎と共にApple store

 

私はこのAirPods Proというものを勘違いしていた

AirPods をIPodsと勘違いしていたのだ

 

「にしても、こんなイヤホンだけで音楽が聴けるようになったのはマジすごいなぁ。何曲ぐらい入んの?」

 

「?? は?? ハハハハハハ

Tsuki まさかこのイヤホンに曲が入ると思ってるんか?? Bluetooth だよ!これはイヤホンなだけだよ。Tsuki そのアイデアApple社に提案してみれば?将来できそうだよ。ハハハ」

 

全然、笑えんわい

イヤホンに$329

 

おっさん Boseのイヤホン持っとるやないかい

(この時も一悶着あった)

一瞬で不機嫌になった私を察してか、別行動になった時Rootsで私へのギフトを購入していた熊五郎

家に帰宅して、すぐにAirPods Proを試していた

 

「Tsuki これめちゃくちゃCoolだよ。試してみて」

 

渋々、手にとり試してみた

 

AirPods Pro 、、、

マジ

スゲェーーーーー!

 

フィット感最高。澄み渡る音楽

そしてノイズキャンセリング

周りなんも聞こえんわぃ

 

しばらくテクノロジーに浸った私だった

 

「Tsuki, 欲しい?」

 

思わず首を縦にふりそうだったが

熊五郎レンタルで」

 

やっぱり値段のハードルが高すぎる