地味な女のカナダ生活

カナダのトロント14年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

問題児

いつものように息子に幼稚園はどうだったかと聞くと

「腕が痛い。。」

と返ってきた

 

私はすぐに息子の服を脱がせ息子が痛がる腕を調べたらそこには、はっきりと分かる

歯型

がついていたのである

 

「これ、どうしたん?」

 

「B君が噛んだ」

 

またあの子か!!

 

このB君とはJK(年少組)の時からかなり問題を起こしている子である

暴言と暴力で何度も校長室送りになっている

 

ある子はこのB君のいじめで幼稚園に行きたくないと言い出した事もあった

 

息子の幼稚園は人数が多すぎるためJKからSK(年長組)の時に混乱を避けるためクラス替えはなかった

先生も変わりはなかったが去年、息子のクラスはメインの先生が病欠、アシスタントの先生も怪我で病欠となり何度も何度も先生が変わった

 

その間に何度もB君に対する苦情が出ていたみたいだが先生が毎回変わるため結局は、うやもやになっていた

 

今年はメインの先生もアシスタントの先生も変わる事なく続いているのだが

新学期早々、このメインの先生に

「今日B君と息子君がつかみ合いの大喧嘩をしました。どっちから始めたのかは側にいなかったので分かりませんが、自宅でも話して下さい」


もうB君の側に寄ったらあかん

 

この言葉を言いたくて仕方なかったが、

B君に嫌な事されたら大声でやめてと伝え、

その場から去りなさい

もし、それでもちょっかいを出してくるようなら先生にすぐ言いなさい

 

それからというもの、息子が幼稚園から帰ってきたら息子と時間をとり2人向き合って今日の幼稚園はどうだったかを話している

熊五郎も息子に一日どう過ごしたかを聞く事を忘れないようにしている

 

その中で何回かB君の話が出てきたが、それなりに楽しそうに話していた

先月あったteacher interview でも

「喧嘩はしょっちゅうしますけど、すぐ仲直りして仲良くアートしてます」

と聞いたので少し安心していたが、、、

 

なにしてくれてんねん

 

次の日朝1番で先生の所にいこうと考えていたが、外での送り迎えはアシスタントの先生がしている事がほとんどでメインの先生と会う事は滅多にない

 

アシスタントの先生に伝えてメインの先生に話が通してもらうかと思ったが、welcome nightの時にメインの先生がもし何かあったらテキストしてくださいと番号を親達に教えていた事を思い出したのである

 

これや

 

早速、息子の腕の写真と共にテキストした

Ms. 〇〇

息子が腕が痛いと言うので見ると、目でもはっきり分かるほどの歯型がついていました

息子に聞くとB君に噛まれたと

先生はこの出来事をご存知でしょうか

もしご存知でなければ、状況をB君に確認してもらい向こうの親にも報告をしてもらえませんか 

私達はこの噛むという許されない行為がまた起こるのではないかと心配でなりません

よろしくお願いします

 

しばらくして先生から返信

 

明日この出来事について調べます

この写真をみて非常に残念な思いです

明日これらを校長そして親に報告します

また連絡します

 

こういう時は学校の対応に任すのみなのは

分かってはいる

B君の親に一言言ってやりたい気持ちをグッと堪えた

ちなみに一言を言うもなにもB君はBefore After school  program に参加しており私は今までB君の親を送迎時に見た事は一度もないのである。。。

 

モヤモヤしながら息子を幼稚園へ送った

 

続く。。。