地味な女のカナダ生活

カナダのトロント14年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です

息子がクラスメートに噛まれた出来事の続き

息子をいつものように幼稚園に送り、今日はどんな日になるのか気になっていた

もしかしたら呼び出されるかも知れないと電話を常に近くに置いていたが、、幼稚園からは全く連絡もなければ先生からのテキストも来なかった

 

迎えの時間になり、いつものように息子を迎えそのまま帰宅した

「今日、幼稚園どうだった?」

いつものように息子に尋ねると

「校長先生の所に先生と行ったんだ」

 

息子、初の校長室送りである

(息子の幼稚園は小学校に附属しているので園長ではなく校長になる)

 

「でっ??? それで?」

 

嫌な事にはNoと言っていい事、B君と一緒にいなくてもよいって言われた

それからB君が入ってきてB君が僕に謝ったんだ

校長先生はB君に噛む行為はダメと言ってた」

 

息子はここまでだったがアシスタントの先生いわく、B君は校長室にそれから約1時間半

校長先生と話をしたらしい

 

しばらくして、メインの先生からテキストが入っていた

こんにちは

今日、2人と話し合いました

そして校長〇〇が学校のガイドラインに従い対応をしています

また相手側の親にも連絡をしました

私はこれからも注意を払い、よいサポートをしていきたいと思ってます

 

私は

アップデートとフォローアップをありがとうかございました

と返信した

 

学校の素早い対応に安心した

後はB君の親がB君にどういう話をするのか

だが、、、、よくよく考えるとB君の校長室送りはこれが初めてではない。。。

 

今日の朝、アシスタントの先生と話す機会があり、アシスタントの先生が

「昨日の出来事は耳に入ってますか?」

と聞いてきたので

 

息子とメインの先生からの

テキストで大体の事はわかってます

ただ一体どうやって噛む行為までいったのかが

分からないのです」

 

するとアシスタントの先生は

「学校規定でここで名前は言えませんが、学校から彼には注意を払うように言われているのですが、彼はいつも見えない所で悪さをするのです。隠れようとするのでいつも注意をしているのですが。。」

とかなり困った顔をしていた

 

最悪やんけ

 

もしかしたら親の前では、めちゃくちゃいい子なのかも知れない。だから親も深刻にとらえられないのでは?我が子に限ってそんな事。。みたいな感じのような気がする

 

私は今まで息子に言わなかった事をここで初めて口にした

「もうB君の近くに行くのをやめなさい」