地味な女のカナダ生活

カナダであれやこれや起こる日常を書いています

大袈裟

頭が痛い

と頭を抱えながら部屋から出てきた熊五郎

一応言ってみる

Tylenol(頭痛薬) 飲んだら?

 

いや、いいわ

 

出た自然派熊五郎

 

熊五郎は薬嫌いである

自分の力でなんとか治せる

という自信がある

 

いいんやで それはそれで

ただ、、、、放っておくわけにいかず

 

頭痛を和らげるために

外の空気を吸ってみては?

カフェインは?

シャワー浴びたら?

肩凝ってるんちゃう?

と提案はするのだが、、、

 

部屋で横になればいいものの、なぜか私の目のつく所に常にいる

しかも弱り切った姿で

 

そんな熊五郎に気を使っているとこっちまで頭痛がしてくるのだが

 

数日前、

今日は僕が作る

とキッチンに立った熊五郎

 

しばらくして、、、

メディカル メディカル!!

 

は? 今、sick kidsからのメール読んでるや

 

ざっくり切った!!

 

えっ!!

包丁で指切ったんか!!!

 

私は携帯を置いて急いでキッチンに走った

 

熊五郎大丈夫か??

 

見るのが怖いけど、、、、、

とりあえず止血しなあかんで!!

 

指を押さえて痛がる熊五郎

見せてみ!

と言った

 

血が血が血が 

血が!!!

 

でとらん

 

一滴も垂れとらん

あれ? ザックリ切ったって言わんかった?

 

イタタタタ

(まだ痛がる熊五郎)

 

こ、こ、や、、、、

 

と私の目の前に指を出した

 

爪が数ミリ切れていた

 

どんだけ強靭な爪やねん

 

包丁で爪が切れただけだった

 

やばい、、、

 

かなり痛がる熊五郎を前に笑いがこみ上げてきた

 

痛いよ 痛いよ 

 

分かった、そんなに痛いなら痛みどめのクリーム塗って絆創膏貼ろう

 

いや 

クリームは、いらん

 

(またかよ 嫁に頼るが薬には頼らん)

 

ちょっと横になるわ

 

包丁で爪切って横になるって

何アピールやねん

思わずレッドカード高くあげそうになったわ

 

そしていつものように、しばらくたつと

あの痛みはなんだったのか?

というほどケロッとしている熊五郎である

 

その後、頭痛薬を飲んだ私だった