地味な女のカナダ生活

カナダであれやこれや起こる日常を書いています

観葉植物にコバエ発生

春先から始めたアボガドの再生栽培

f:id:tsukicanada:20200924221536j:image

f:id:tsukicanada:20200924221615j:image

 

夏場はバルコニーで育てていた

アボガドには、たっぷりと水をあげましょう

と書いてあったので毎日水をたっぷりとあげていた

暑い夏場だから土はすぐ乾き、時には1日に2回水をあげる日もあった

 

すると、アボガドがどこか元気がなくなってきた

そしてコバエが目につくようになり、鉢から出してみると水がかなり溜まっていた

明らかに水のあげすぎである

 

観葉植物にコバエが発生する原因の中に

水をあげすぎると、土の通気性の悪さが起こりコバエが好む環境ができる

まさにこれである

 

鉢に溜まった水をすぐに捨て、しばらく水もあげずにいるとアボガドが前のように元気を取り戻したのだが気づけばコバエはまだいた

 

夏が終わり外が寒くなるとアボガドを家の中にいれなければならないが、コバエはごめんである

この厄介なコバエを除去する方法を調べた

コバエ駆除スプレー

木酢液をつくる

土を有機肥料、用土から無機肥料、用土にかえる

 

日本にいたらすぐに対策できそうであるが

コバエ駆除スプレー

木酢

有機、無機???

、、、、、、、、

探せなかった。。。。。なんやねんな

 

結局探せたのは、

コバエ取りスティッカー

 

観葉植物の近くに置くだけでコバエがうんさか

取れる

ってなものである

 

だがせっかく癒し、楽しみとなっているアボガドの成長

毎日暇さえあれば見ているのに。。。

見るたびにコバエがくっついたスティカーが目に入るのは、、、、

もう観葉植物ではなくコバエ監視植物

アボガドの成長よりコバエがどれだけとれたか

そこが気になるに違いない

 

どうしたものか。。。虫嫌いの熊五郎が気づけば外に出せーと言うに違いない

 

最後の方に観葉植物を

水没

させる方法があった

 

鉢ごと水に沈ませ15分ほどおくと

コバエの成虫、幼虫、玉子を駆除ができる

 

ちょうどアボガドの鉢を大きくしようと思っていたのでそのタイミングで水没させた

だが、、、、ほんまに大丈夫かいな

と心配になり15分の所、わずか5分で終了してしまう

まぁ新しく土も入れたし大丈夫!

ではなかった

 

またコバエが発生していた

 

そしてまたバケツに水を入れ水没

ほんま何回もすまん←アボガドは変化を好まないらしい

今回は長めに頑張ってくれ

 

とその場から離れた

15分たってバケツをみると、、

アボガド、哀れな姿になっていた

新しく入れた土が全部浮いていてアボガドも

横になっていて漂流していた

 

うぉーーーー アボちゃん!!

 

とりあえずアボガドを取り出し、空になった鉢を洗い新しく土を入れた

 

f:id:tsukicanada:20200924221443j:image

 

それから1週間が経った今、コバエは発生していない

水没させるとグロい光景には注意と書かれていたが、浮いた土と混ざり合っていたのだろう

その時は全く目に見えなかったので

素手で浮いた土を処理していた事に今頃気づいた所である。。。。。