地味な女のカナダ生活

カナダであれやこれや起こる日常を書いています

バーチャルクリスマス会

バーチャルスクールで始まった息子のG1

どうなる事かと心配だったが、辛抱強い先生と

慣れでなんとか前期終了した

 

9時から3時半まで、オンラインなので

夕方5時前にはすっかり暗くなる冬場は

なかなか外遊びが出来ず運動不足が続いていたのだが、学力面では息子はかなり伸びた

パソコンも1人で操作できるようになった

 

ラストの金曜日は息子もクラスメートも楽しみに待っていたパジャマパーティー、タレントショー、

スナック持参のムービータイムとイベント盛りだくさんな日だった

 

クラスメートのほとんどはクリスマスを祝わない家庭でありながらも先生は12月からノリノリ

ミュージックやビデオ、アートも

すべてクリスマスだった

 

金曜日はサンタハット被りましょう!!

 

金曜日のイベントも、どちらかと言えば

クリスマス会に持っていきたい先生

そんな先生の気持ちを読む事ができない息子は

ピコ太郎のPPAPを披露すると言い出した

 

ほんまにPPAPにするん?

 

うん!

 

•••••••••

そっか。。。

 

ロングバージョンにするわ

 

•••••••••

 

そして、、

さぁ みんな!! タレントショーが始まるわよ!!

楽しみ?

 

イェーーース!!

 

じゃトップバッターは、、、、

 

〇〇!(息子)

準備は、いい?

 

まさかの一番手に指名されたのである

 

歌とダンスを披露します

 

いいわね

さぁ レッツゴー!

 

一番手に皆が集中する中、私はIPadで準備をしていたピコ太郎のPPAPを再生した

クラスの中でもどちらかというと大人しいめの息子、誰もが想像してなかったであろう

 

 

OHHHHHH!!!

HAHAHAHAHAHA

 

まさかのピコ太郎に先生爆笑

 

ペンとおもちゃのアップルとパイナップルをもち踊りも披露する息子に

 

OH YEAH!

 

と先生もクラスメートもダンスをし始めたのである

 

Bravo!!!!!!!!! 

と結果、予想外に褒められた息子

 

僕、将来はピコ太郎になりたいな

 

ちょっと待てぃ

医者はどこいったーー!!